ゴルフ練習場の投光器「光害」

三年前から、ずっと悩まされ続けている10km先にあるゴルフ練習場の投光器の光。
三年前に、この山に来た時、ずいぶんと明るいライトで眩しいくらいだなぁ?そう思って、その光源を探すと、10km先にあるゴルフ練習場だと分かった。

山に来て半年ほど経ち、ゴルフ練習場に電話をして、投光器の光が眩しいので、何か対策をして欲しいと伝えると、投光器の角度を、ほんの少しだが下へ向けてくれた。
まあ、多少でも、やってくれたことで、良しとしていたのだが、その4ヶ月後。

投光器は、それまでの白熱球らしいものから、LEDに変更された。
LEDというのは、その特性上、光が直進する。
そのため。以前の何倍も明るく感じられるようになってしまった。

ゴルフ練習場に、そのことを伝え、いくつかの要望案を伝えたのだが、これ以上、投光器を下げることはできないということと、営業時間の短縮もできない、遮光幕の設置もできないなど、すべての提案が却下された。
結局、何も変わらぬまま、いや、三年前よりも、何倍もの明るさになったまま、今の今まで我慢を強いられている。

少し前に、松山市役所 環境改善課へ相談に行ってみた。
すると「光害に対しては、規制がないので、何も出来ない」と言われてしまった。
え、そうなの?そんなバカなー!

と、思ったが、仕方がない。
もう、万策尽きた。

あとは、訴訟くらいしか残されていないか?
そう思ったが、その前に、現代ならではアイテムを使うことにした。

それが、このBLOGやYoutubeである。
こうして訴えることで、少しでも規制や条例が作られるきっかけになれば良いと思って声を上げることにした。

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし, PROBREM:問題
-, ,

© 2020 Mark's LIFE