穏やかな朝 〜Merry Christmas〜

僕が起きるのは、おおむね5時台である。
今日も、目が覚めたので時計を確認すると5:46

「あと、14分だな」

こうして、6時までの時間を計算するのが日課になった。
顔を洗い、うがいをして、一杯のお茶を飲み、Macの前に座る。

以前は、デスクの前にカーテンはなかったが、今では、カーテンで遮られていて、外の様子は伺えない。
一通りの仕事?を終えて時計を見ると、6:38

立ち上がりキッチンへ向かう。
キッチンまでは、すぐだが、その間にカーテンが途切れるので、外が見える。
うちは、ほぼ前面ガラス張りで、北面はすべてがガラスである。

いつものように、外をチラ見する。
あの強烈なゴルフ練習場の光を、見なくてもいいものを、毎日「今日も光ってんなぁ」と思いながら確認する。

毎日、毎朝、毎晩、あの光を見つめる。

なにも、見つめなくたっていいのに、僕は、あの光をじっと見つめる。
そして、毎日、毎朝、毎晩、こう心に誓う。

「必ず、穏やかな、平和な、まともな “闇” を取り戻す」と。

ところが、今朝は、様子が違う。
椅子から立ち上がりキッチンへ向かったが、いつものように、目の端に光が入らない。
そこで、よーく見てみる。
暗闇に、ポツリポツリとした光しか見えていない。
そこで、外に出てみる。

「あれっ?」「木の影に隠れているかな?」
そう思い、右へ、左へ動いてみるが、いつもの煌々とした光が見えない。
時計も確認するが、6時を完全に過ぎている。

なんと、投光器が光ってないよ!

従業員の遅刻か?欠勤か?はたまた、クリスマスイブなので臨時休業か?
なんだか理由はわからないが、投光器が点いていないのだ。

写真を撮って見てみると、打席の明かりは点いているのが見える。
ということは、従業員は、出勤しているのだろう。

もしかして?

昨日、僕は、Youtubeの自分の動画のコメント欄に、「朝の一発目に打っているのは、従業員ではないか?」ということを書いた。
それは、もちろん推測に過ぎないのだが、もしかしたらBINGO!だったのかもしれない。
それか、Youtube動画にコメントをたくさん書いてくれている『Mさん』からの、行政、その他への働きかけが実ったか?

とりあえず、たった一日の、たった一度の朝のことなので、なんとも言えないが・・・

投光器ON(昨日まで)と、投光器OFF(今朝)の比較画像

スライドバーを左右に動かすことで比較できます。

朝の比較画像
↑今朝の様子
↑昨日までの様子

P.S
朝8時を過ぎましたが、結局、投光器は点きませんでした。
お客さんが来たら点ける方針に変えたのかなぁ・・・
ってことは、誰も来なかったのかなぁ?

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし, PROBREM:問題
-,

© 2021 Mark's LIFE