スタッドレスは燃費が悪い!?

投稿日:2018年9月7日 更新日:

らしい。

うっすらと感じてはいたけど、ミシュランの工場動画を見て「やっぱりなぁ」と思ったのだ。

Jくん(軽バン)を昨年買った時に、スタッドレスがついていたので、そのまま履きっぱなしにしていたけど、この度、サマータイヤに履き替えることにした。

燃費が悪そうなのを、うっすらと感じていたのは、Dレンジにした時に、クリープ現象がほとんど起きないことから、そんなことを思っていた。

カレヤン(Porsche911)の場合、Dレンジに入れると、グイグイと前に進んでいってしまう。

もちろん、排気量は、約5倍もあるわけなので、当然パワーが全然違うのだけど、それにしても進まんなぁと思っていたのだ。

同じ軽自動車でも、やはり乗用車の方が、履いているタイヤの転がり抵抗が低そうに見える。

軽トラや商用バンと比べて、路面への接地面が少なそうなのだ。

Jくんのタイヤを見ると、どうも、ベタ〜っと地面にくっついている感じがして、いかにも抵抗が大きそうなのである。

それに加えて、スタッドレスは、ゴムが柔らかいので、余計にベタッとした感じがある。

そんな訳で、早速、タイヤを調査した。

まあ、安いやつでいいからと思って適当に注文してしまったのが悪かった。

こういう失敗は、ほんとたまにする。

安いラジアルタイヤでよかったのに、届いてみると、やたらゴツゴツしていて、どこかで見たような感じのタイヤ・・・

そう、なんとトラさん(軽トラ)の時に買ったタイヤとおんなじような種類、メーカーが違っただけだっだ。

トラさんのがYOKOHAMAタイヤで、今回のJくん用がブリジストンってだけ。

やっぱ同じように「MAD&SNOW」って書いてある。

燃費のことを考えて替えるつもりが、このタイヤでは、転がり抵抗の低減は望めそうにない。

でもまあ、きっと、このゴツゴツが役に立つ時が来るんだろうな。ってことでいいことにした。

しかし、それだけで終わりではない。

タイヤを買う時に、写真にはホイールがついていたので、僕は、てっきりホイール付きかと思っていたのだが、商品が着てみると、ホイールがなくてタイヤだけ。

「な、なんだよ〜」

写真に付いているホイールが、高価なアルミホイールなんかだったりしたら「ホイール付きじゃないな」とわかったんだけど、写真についていたのがてっちんホイール(スチールホイール)だったものだから、つい勝手に「てっちん付きなんだな」と勘違いしてしまったのだ。

仕方がないので、中古のてっちんをヤフオクで購入。

そして、本日、いざタイヤ交換。

トラさんの時に引き続いて、自力でのタイヤハメハメ2回目。

トラさんの時は、ホイールからタイヤを外す作業もあったけど、今回ははめるだけ。

まあ、軽の小さくて、柔らかくて、全然扁平ではないタイヤは、数あるタイヤの中で最も簡単に作業ができるものなので楽チンです。

ちなみに、カレヤン(Porsche911)のタイヤを自力では出来ないだろうし、まったくやろうとも思えないです。

なんせ、やたら重くて、でかくて、太くて、それでいて扁平のペラッペラのタイヤなのです。

で、昨年やった作業手順などすっかり忘れていましたが、無事に出来ました。

ジャン!

めっちゃ、ゴツゴツなトレッドパターンで、いかにもオフロード仕様って感じになってしまいました。

まあ、山にいるんだから、これじゃないとイカンのだったのでしょう。

これなら、土砂崩れも、大雨の時も、冬が来て雪が降っても大丈夫ですからね。

-MOUNTAIN LIFE:山暮らし, VEHICLE:車

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.