男性のポートレート撮影

今日は、ゴールデンウィーク真っ只中。
僕たちにとっては、特に「休み」ということはなく、
定休日の火曜日だけが休みなので、何も変わらないウィークだ。

今日は、北海道から来てくれた男性のポートレート撮影だった。
予約の段階で、「どんなイメージなのか?」というのを聞いていなかったようで、
少々、担当フォトグラファーが男で大丈夫だろうか?
と、いう不安があったが、大丈夫だった。よかった。

実際、本人には言いにくいが、
特にかっこいいわけでもなく、
なにか特徴があるわけでもなく、
特殊な趣味があるわけでもなく・・・

ただ、「最近、写真撮ってないなぁ」
と、思ったので、せっかくなら撮ってもらおうという思いで来た。
とのことだった。

まだまだ、女性でさえ「自分の記念写真」を撮ろうと思っても、
踏み出せない人達がたくさんいる中で、
男性が、そうした「自分の写真を残す」という思いで来てくれたことは、
すごく嬉しいことだ。

ALIAでは、「写真を撮りに行く文化を創る」というコンセプトで、
ポートレートフォトスタジオを運営しているが、
こうした男性、もちろん女性も増えていってくれることを願っている。

残念ながら、写真掲載OKではないので、
写真を掲載することは出来ないが、
「どうしよう・・・」と迷っている人も、
ぜひ、一歩を踏み出して欲しいと思う。

絶対とは言い切れないが、
「来てよかった」と言ってもらえるとおもう。

-WORK:撮影

© 2020 Mark's LIFE