男性のプロフィール撮影

今日は男性のプロフィール撮影ばかりだった。

男性の場合、女性よりも感激して帰ってくれる場合が多い。
きっと、来る前は、そこまで良く撮れるとは思ってないからだろう。

そして、撮影が始まってみんな驚くのは、
「ただ撮る」のではなく、イメージや心理状態、
細かい角度、何度も同じ動きを行うなど、
「こんなことまでして1枚の写真を撮るのかよ!」ってこと。

WEBサイトを見て、「なんとなくいいな」
そう思って来たが最後、短くて1時間は結構な重労働をさせられるというわけ。

しかし、そのかいあって
始めはダメダメな写真が並ぶんだけど、
どんどん良くなっていくのを
リアルタイムでモニターに写ってくるので、
それからが、みんな乗ってくるところなんだね。

今日来た会社社長は、
「おもしろい、おもしろい」を連発だった。

確かに、自分の顔がドンドン変わっていくのを見たらおもしろいだろうねー

最近は、男性のお客さんが増えてきていて、とっても、いい傾向です。

みんな、一生に1回くらいは「自分の良い写真」を撮っておいたらいいのになぁ
と、思うね。
(もしものときにも安心だし)

-WORK:撮影

© 2020 Mark's LIFE