お見合い写真撮影

今日は、アリア大阪店で撮影です。

お見合い写真撮影。
お見合い写真を撮影しに来る女性は・・・
結構、美人が多いんです。

今日は、大阪在住のChieちゃんです。

Chieちゃんも、結構、美人です。
しかし、彼氏いない歴○年だそうです。

なぜなんでしょう?

今日は、お見合い写真撮影を
どんな風にして撮っているか書いてみます。

まずは、考え方から。

普通は「良い写真を撮る」というのが目的ですが、
アリアのフォトグラファーは違います。

アリアのフォトグラファーが考えることは、
「どうしたら、その人が幸せな人生を送ることが出来るか?」を考えます。

そのために、何が必要なのか?

もちろん、パートナーということもありますが、
そのパートナーは、お見合いで見つけることがBESTではないかもしれません。

先日、過去に撮影に来たことのある、
アリアのお客さんから、こんなエピソードを聞きました。

女性「何年も婚活やったけど、結果、分かったことは、
   相談所には、いい男はいないと言うこと。
   でも、たくさんの人にあって色んな事が分かったから良かった。
   これからは、自分を磨いて、自力で見つけるわ」

この女性は、自分を磨いて、次のステージ上がることで、
幸せになる可能性を見つけました。

だから、アリアのフォトグラファー達は、
その人に足りないものを補ったり、
良いところを見つけて、引き出したりすることが
撮影をするうえで、とても大事なことだと思っています。

その、足りないものを補って、
良い部分を引き出した瞬間を写真に収めていきます。

そして、写真の中だけでなく、
実際に、そうなるための、
1つのアイテムとしても、
写真を活用して欲しいと思っています。

そして、その次に大事なことは、
写真が「自分らしい」こと。

「キレイな写真」をまったく否定しませんが、
キレイなだけの写真では、
「実物と違う」と思われて、結局マイナス評価に繋がってしまいます。

そこで、「写真の方がキレイだけど、写真を見たときの印象と実物の印象は同じ」
というように思ってもらえるように心がけています。

そのためには、その人の「自分らしさ」というものが
なんなのか、見極めなければいけません。

それも、大切な仕事です。

だいぶ長くなってしまいましたので、
今回は、具体的な撮影方法は抜きにしておきます。

結果はコチラ

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-お見合い写真撮影
1時間ほど、いろいろなポーズをしたり、動いたりして、正面に落ち着いてくると、ナチュラルになる

振り向きショット!こんな写真はお見合いには使えないけど、記念に撮ってもいいんじゃない

-WORK:撮影

© 2022 Mark's LIFE