豊田から大阪まで、あゆちゃんが撮影に来てくれました

投稿日:2009年2月15日 更新日:

最近、IT戦士っぽくなっている
ALIA Markです。

大阪に住み始めて1ヶ月が経ちました。
まだまだ、大阪のことは分かりませんが、
お昼を食べに行ったうどん屋のオヤジと
経済の話をしてきました。

東京では、哲学や経済の話は当たり前のようにしていましたが、
大阪に来てみると、話し相手がいないためか、
久しぶりに難しい話をした感じです。

さて、昨日の撮影のお話しですが、
トヨタ自動車のお膝元である豊田市から
あゆちゃんが撮影に来てくれました。

新幹線を使うと1時間もかからないそうで、
結構近いものなんですねー。

あゆちゃんは、もうすぐ30才。
30才になる記念として、写真を残しておこうと思ったようです。

30年を振り返ってみると、
小さい頃は、親が撮影してくれて、
結構な量の写真が残っているものですが、
学校に行くようになると、激減ですね。

中学、高校・・・と進んでいき、
社会人になってからなんて1年に1枚くらいしかないなんてザラ。
写真屋さんとしては、寂しい限りです。

そこで、やっぱり30才になったら節目として写真を撮っておくのはいいことですね。
20才が成人式なら、30才は・・・なんだろうなぁ

30才の女性というと・・・
あまり世間が分からなかった20代から、
ググッと視野が広くなって、色んな世界が見えてきて、
結婚だとか、出産だとか、家庭だとか、仕事も管理職とかになってきて、
人生って結構楽しいじゃないと思える頃。

さらにさらに、女性として本当に「いい女」という領域に入る頃です。
ちなみに僕は、女は30才からだと思ってます。食べ頃です。

初めは緊張した面持ちのあゆちゃんでしたが、
だんだんと慣れてきました。
初めは、定番窓際撮影。
大阪スタジオは、片側全面窓で、西向きなので自然光がバンバンです。

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-アリア大阪 あゆ撮影1

続いて階段で撮影してみます。

自分の家にいて、年下の男の子が来たところで、
「あ~ら、良く来たわね~」って感じで階段を下りてくるシーンです。

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-アリア大阪 あゆ撮影4

メゾネットなので、上階から光がちょうどいいところに降り注いで、
顔に光が当たっています。
室内なのに、NOライトなんですよ。

ここ数日、春の兆しを感じるように暖かい日が続きましたねー
昨日も、暖かかったのでテラスに出てみました。

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-アリア大阪 あゆ撮影3

仕事に少し疲れて、
テラスに出て「あっ、眩しいわ」って感じのシーンです。

そして、最後は・・・

やっぱり、ベッドシーン撮影です。

アリア大阪スタジオは、9階と10階のメゾネットで、
9階には蛍光灯ライト、10階にはハロゲンライトが置いてあるので、
9階は昼っぽく、10階は夜っぽく使い分けられるんです。

10階には、真っ昼間でも夜っぽい撮影が出来るように、
窓全面に、シアター用の分厚い暗幕が取り付けられています。
そのため、昼間でも真っ暗なシーンが撮れるんですよー。へっへっへ

と、いうことであゆちゃん撮影お疲れ様でした。
豊田から大阪まで来てくれてありがとう!

-WORK:撮影

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.