基礎基本編:姿勢は基本中の基本

写真を撮ろうと思うとき、気に掛けることは色々とあると思いますが、意外と気にしていなのが「姿勢」です。

 「いや、やっぱり猫背はダメだから気にはしてるよ」そう言う人は多いでしょう。 

でも、本当にちゃんと出来ているのでしょうか? 

実は、ほとんどの人が
「姿勢を良くする方法」を知らないんです。 

「そう言われてみれば・・・」ではないですか? 

それじゃあ、姿勢を良くするって、いったいどうやってやるんでしょう?
 

聞いたことがあることと言えば・・・ 

「胸を張る」

「アゴを引く」

「背筋を伸ばす」

「肩を引く」 

まあ、この辺は良くやることです。 

さらに、

「背骨をまっすぐにする」

「頭のてっぺんから吊られているように・・・」

「腹筋・背筋・おしりに力を入れて〜!」

なんて、いろいろありますが、

その場しのぎは出来るけど、正直、毎日やれっていわれたら出来ません。 

「写真を撮るときだけやればいいよ」と、思ったら大間違い! 

普段出来なのに、いきなり出来ると言うことはまずありません。

 そこで、いろいろと大変なことをやらなくて良い方法を教えておきます。

 

ポイントは「おしり」です。

 “姿勢を良くしましょう”と、言っていることのほとんどが、上半身の事だけです。

気がついてました? 

姿勢というのは「バランス」が大事なのですが、そもそも、バランスって、何の? 

実は、頭のバランスなんです。

 頭がちゃんと支えられているかどうかと言うことが重要なんですよ。 

そのためにはどうするか?
弥次郎兵衛(ヤジロベエ)を思い出してください。 

大きな頭が真ん中にあって、足は針一本、両手が長くて重りが左右対称に付いています。 

この重りで、左右のバランスを取っているんですが、人間も同じなんです。

 左右は手ですが・・・では、前後の重りはどこでしょう? 

それは、胸とおしりなんです。

 姿勢を良くしようと思うと、胸を張りますが、胸だけを張るとバランスが悪くなってしまいます。

 どんな感じかというと、すこーし上を向いた反った形になってしまっています。

そうすると、アゴも上がってしまいます。
 

そこで、おしりをキュッとあげてみると・・・
重心が、すこーし後ろにかかってきて、あれれれ・・・
それまで、反っていた上半身がいい感じに反らなくなっていきます。 

 その結果、アゴが上がらない

・胸が大きく見える

・ウエストが細く見える

・ヒップが上がって見える

・おなかが引っ込む・・・

 なんと、
胸を張っておしりを上げただけで、
スタイル抜群!
に見えるようになってしまうのです。

 

「えー、ホント!?」
そんなふうに思う人もいるでしょう。

 でも、これは、ちょっと難しく言うと、人間の“身体原理”に基づくもので、
「機能と美しさが両立」するように出来ているんです。 

 姿見に
ぜひぜひ、完璧な姿勢の取り方をマスターしてみてください。

 1度、コツをつかんでしまえば、超簡単です。  


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-PHOTOGENIC:写真写り, 美しさの方程式

© 2020 Mark's LIFE