作業小屋の外壁を貼り終えたゾ

投稿日:2018年12月7日 更新日:

寒い。

今日は寒い。

今日から週末3日ほど、寒いらしい。

あんまり寒くて2度を下回ると生コンは良くないらしいので、立ち上がり部分の生コンの搬入を火曜日にしたのだ。

 

てことで、今日は作業小屋の外壁を貼った。

 

しばらくほったらかしになっていた南側の外壁を全て貼った。

普通南側と言うのは開放部を設けるものだが、ここは北向きと言うこともあり開放部は北側に設ける。

実はこれは理にかなっている、南側と言うのは太陽光が入りすぎる。

そのため住宅などでも日中は結局カーテンを引かざるを得ない。

夏など暑くて仕方がない。

その分冬はいい、暖かな日差しが入るのだから。

なので、何でもかんでも南側に窓が多ければいいと言うものでもない、冬の光は入るが夏の光は遮るように設計しなければならない。

そうした設計がしっかりとなされている住宅と言うのは、意外にも少ないと思うのだ。

 

僕は今まで20回引っ越しをし、オフィスやお店は11カ所を数える。

その経験から、住宅は南東向きが良いが、オフィスやお店は断然北向きが良い。

北向きであればカーテンもブラインドもいらない、目の前が壁ではいけないが、抜けていれば明るさは十分確保できるものだ。

 

この北向きの山、一般的には向きが良くないと思われているが、僕にとっては実に良い。

北向きだからこそ、開放部を大きく取りガラス張りにもできるのだ。

 

ただ、やっぱり冬は寒い。

太陽をもっと俺にくれ〜

-SELF BUILD & DIY:セルフビルド, WORK PLACE:作業場

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.