カレヤン、とうとう愛媛人になる

投稿日:2018年12月14日 更新日:

愛媛に来て1年半、この間、カレヤンはずっと品川ナンバーのままだった。

すぐに変更しなかったのは、その〜、あの〜、やっぱりステータス性だろうか。。。

昔、浜松に暮らしていたころ、品川ナンバーをテレビでよく見ていた。

僕の頭の中に強く刻まれているのが「西部警察」である。

 

スカイラインやフェアレディーZに付いてたナンバープレート、それが「品川ナンバー」である。

そして、品川ナンバーがつくのは、中央区、港区、千代田区、品川区、渋谷区・・・

要するに、品川ナンバーの車と言うのは、東京のど真ん中に住んでいると言う証拠なのだ。ガッハッハ

 

僕は、人からどう見られるかと言うステータスを手放すことができなかったのである。

しかし、だんだんと東京への未練が消えていき、愛媛や砥部の山が好きになって来た。

さらに、僕がカレヤンに乗っていることが、ほどほど知られるようになって、品川ナンバーと言うのが、なんだかよそ者のような気にもなってきた。

そこで、1年半が経ってしまったが、とうとうカレヤンも愛媛人にすることにしたのだ。

 

そして今日、いよいよ陸運局へ行って来た。

品川ナンバーとのお別れビデオを撮った。

 

 

ナンバーを取ると、ナンバープレート用のプレートが付いていた。

そこにも「PORSCHE」の文字が!

イカス!

 

そしていよいよ愛媛ナンバーに。

ビデオも撮りました。

 

 

 

後ろのナンバーの封印も、東京の「東」から「愛媛」に代わりました。

これ東京が「東」なんだから、愛媛は「愛」かと思って、ちょっと期待したのに「愛媛」とふた文字入ってました。残念!

ご当地ナンバーで「愛」だけっての作っちゃえばいいのにね。人気出るだろうなぁ。

あっ、でも、愛知が競合するかぁ・・・

 

 

 

via Mark な 人生
Your own website,
Ameba Ownd

 

-----

-VEHICLE:車, ポルシェ(カレヤン)

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.