PROFILE

1972年 愛知県豊橋市に生まれる(たぶん)

その後、静岡県浜松市で育つ

勉強はめっぽう嫌いで、まったくやらなかった。

宿題は、ほとんどやったことがない。

夏休みの宿題も、提出した覚えはない。

ただ、自分が興味のあることだけは熱中した。

体力もなく、マラソン大会を完走した記憶もない。

ただ、短距離は、そこそこ早かったし、飛ぶ競技(幅とび、高飛び、ハードル)は、なかなか得意だった。

集団行動は、かなり不得意だった。

その割に、遅刻もせずに、休みもせずに学校へは通い続けた。

しかし、高校2年の夏に学校を辞め、家を出て働き始めた。

16歳で、原付免許を取ってから、よく山へ行った。

 

25歳のとき、一旗揚げようと上京。

会社を設立することは決めていたが、業種などはさっぱりだった。

その時、友人の結婚式の写真撮影のことを思い出した。

高校の時、全員部活に強制的に入らなければならず、もっとも楽な部活を探したところ、写真部だったため入部。

部の担任が気合が入っていて「一眼レフを持て!」というので、仕方なく一眼レフを購入。

一眼を持っているというだけのことで、撮影を頼まれたのだが、それが、意外と面白かったことを思い出し、結婚式の写真撮影会社を設立することに決定した。

まずは、修行をするために結婚式の撮影を行なっている会社に就職した。

10ヶ月経過したのち、知人と会社を設立したが半年で物別れに終わった。

 

その後、2000年1月14日アリアコーポレーション株式会社を東京都板橋区に設立。

その後、しばらくして、ALIA Style-up Lessonを開発、ビデオ撮影・編集も行うようになった。

3年後、東京都港区南青山1丁目に移転。

2005年5月25日 ALIA photographic studioを北青山2丁目にオープン。

「Mark」(マーク)というニックネームは、このスタジオ時代に、フォトグラファー名として付けた。

 

スタジオオープン後、まもなくして、テレビ、雑誌、新聞の取材や番組収録が頻繁に入るようになった。
(メディア履歴は、会社のHPに掲載。)

さらに、業界でのセミナーも多くなり、そうした状態が3年ほど続いた。

一応、講談社から本も一冊だけ出版した。「写真撮られ術」

そんな中、大阪スタジオをオープンし、東京と大阪の二重生活をしていたが、ほどなくして閉店。

2013年10月には、横浜港北スタジオをオープン。

2013年12月 結婚。

北青山のスタジオは、10年営業し、2015年に閉店した。

 

性格は、飽き性。

すぐに飽きてしまい、同じ職場に1年以上勤めたことがない。

自分の会社自体は長くやっているが、自分自身が同じ仕事に長期にわたって携わることができず、やっては止め、やっては止めということを繰り返している。

 

2017年7月 東京での20年間の生活にも飽きてしまい、愛媛の山を買って移り住んだ。

自分で木を切り、土地を開拓し、切った木で家を建てるということをやり始めた。

そんな生活も、そのうち飽きてしまうだろうが、それまではやってみるつもりである。

たぶん、世界一、山が似合っていない山男だと思われる。
なんせ、とにかく体力がない、さらに、とにかく根気がない、それに加えて、なんの知識も技術も、何にもないのである。

そして、今となっては、まったくシャッターを切らないフォトグラファーになってしまった。
こちらも、きっと、世界一、写真を撮らないフォトグラファーだろう。
写真撮影で生きているのに、シャッター切るのは、年に1、2回なのだから。

それでも、今日も、生きている。
しばらく更新がなかったら、山で野たれ死んでるかもしれないけどね。

 

Mark

You tube「Markの山暮らし日記」

この山奥にいるよ


幼少期


投稿日:2017年2月22日 更新日:

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.