Mark

焼肉『水本』ランチやってた

焼肉水本は、砥部町にある焼肉屋。消防団の慰労会で行ったことをきっかけに知った。 僕は、積極的に肉を食べないし、夜、外食するということはほとんどないので、焼肉屋さんには縁がない。そんな僕でも、消防団の慰労会で何度も使われるので、僕の愛媛生活の中で、もっと良く行く外食の店の一つとなっている。 そんな水本は、国道沿いにあるので、閉まっている日中に横を通り過ぎるのであるが、ある時『ランチやってます』という昇りが掲げられているのを発見した。「あれっ?営業、夜だけだったのを、ランチも始めたのかな?」 昨年春からのコロ ...

僕が君で、君が僕

今、僕は修行中である。テーマは 「僕が君で、君が僕」だ こりゃ何かというと、すべてが一つで一体であるという事を実際に体感するためにやっている、一つの実験のようなものなのだ。すべてが一体というと、それは、真実かもしれないが、正直言って実感することは難しく思える。 そこで、昔から言われているゴールデンルール 「自分がして欲しいことを、他の人にしなさい」 こいつと、すべてが一体であるということは、同じことだと捉えることができる。他人にすることは、すなわち、自分にすることと同じだということだ。 こうしたことは、格 ...

煙突掃除するたびに、煙の抜けが悪くなっていた原因

薪ストーブの煙の抜けが悪い。以前、煙突掃除をした時もそうだった。抜けが悪い感じがして「ボチボチ煙突掃除でもするかな」と、思い。煙突掃除をすると、逆に、もっと、抜けが悪くなっていた。 なぜだ?不可解ながらも、何度か使っていると、元に戻るような感じがあったので、そのまま使い続けていた。 今回も、同じ現象。そこで、今回は、分解して掃除をしようと考えた。特に、うちの薪ストーブの煙突は、ややこしい構造になっている。 壁に出して、上に抜くのだが、ガラス張りのため、壁から出すのに天井ギリギリの部分しか出すことができない ...

薪棚の屋根をガルバに替えた

ガルバとは、ガルバリウム剛板のこと。 今まで、薪棚に被せる屋根は、ブルーシートやタープを使っていたのだが、どうしても、めくれたり、破れたりする。薪棚というのは、屋根だけがあり、横は何も覆わない。当初は、とりあえず、上からビチャビチャと雨がかからなければいいのだろうという思いから、屋根を重視して考えなかった。そのため、ブルーシートを適当に切って被せたり、破れて使えなくなったタープを被せたりしていた。 あれから一年が経った。結果、初期の薪の状態も悪かったが、やはり、シートはめくれることも多く、雨の日は特に風も ...

三つ目の穴

僕の住む、小さな小屋に、三つ目の穴を開けた。それは、 薪ストーブ用の吸気口 である。一つ目は、薪ストーブ用の煙突用に空けた大きな穴。二つ目は、先日やった、換気扇用の排気口。そして、時を置かずして、三つ目の穴を空けた。 一つ目の穴を空けるのには、ずいぶんと躊躇し、時間がかかったが、二つ目、三つ目とやっていくと、構造がわかっているというのと、慣れてしまったということで、躊躇なく、穴をがっぽりと空けてしまうようになった。 家に穴を空けるというのは、勇気がいる。賃貸アパートであれば、画鋲の穴一つでも躊躇するほどだ ...

Air Pods Proに、びっくり!ここまで進化していたノイズキャンセリング

以前から、海外に行くときに、飛行機の中で『Bose QuietComfort 3 Acoustic Noise Cancelling headphones』を使っていた。その時は、それでも、ノイズキャンセリング機能というものの凄さを感じていた。飛行機のエンジン音が明らかに小さくなり、快適な旅を始めることができていたからだ。 山に住み始めてからは、とんと海外には興味がなくなり、さらに、国内観光はもちろん、旅自体に興味がなくなった。なぜかと考えてみたら、今が、旅の途中であるからだと気がついたからだ。そう、外向 ...

温かな朝の風

今朝、外に出ると、温かな朝の風を感じた。温度計に目を向けると、9.9°Cを示していた。 天気予報によると、今日の最低気温は9°Cとなっている。一月中旬にしては、とても珍しい。だけど、どうやら、今日だけのようだ。明日は、また1°C、明後日は、-1°Cとなる。 10°Cという気温が、温かく感じるというのは、冬以外では考えられない。「体が慣れる」ということを、よく季節の変わり目などに聞くが、そんな感覚を今まで意識したことはなかった。 しかし、山の中、自然の中にいて、毎日、朝一番に外に出たり、洗濯も外、風呂も外、 ...

コンクリートを固めている間に、本宅予定地の整地を始めた

ログガレージの床のコンクリートを年末に打ったので、それが、完全硬化するまでの一ヶ月の間に、本宅予定地の整地を始めることにした。現在は、まったくの手付かずで、木と草がボーボーに生えていて、いつものことながら地形は、さっぱりわからない。 まずは、西側から切り倒したヒノキの頭の部分が転がっているので、そいつらをクボちゃん(ユンボ)で、どかしていく。そして、荒地の中へ入っていく。 次に待ち構えていたのは、枯れ松の倒木。松と言うのは、太くて堅い。しかも、腐りにくいときているので、そこらへんに転がっていると、結構厄介 ...

キッチンの換気扇をPOWER UPしたゾ

キッチンの換気扇といえば、おなじみのレンジフードがドドーン!と上部についていて、空気を吸い込んでいくんだけど、フードから先は、よく知らないというのが一般的だろう。レンジフードの上部には、換気扇、つまりファンがついている。そして、その先は、ダクトというホースが続いていて、屋外に排気されるという仕組みだ。 当初、この小屋に住み始めた時は、住むために作られた場所ではないので、キッチンはあるが、換気扇はついていなかった。実際、コンロは、据付けではなく、ガスも5kgのボンベを置いて使っているところから、建築当初は、 ...

ログガレージの床 動画UP

ログガレージの床、土を掘って、砕石入れて、ワイヤーメッシュ を敷いて、生コン投入までの動画をUPした。いつも通り、しゃべりが多く、実際の作業の場面は少ないのに、動画は長いというアンバランスな編集になってしまっているが、今回は、少し、今までと変えた部分がある。 それは、今まで、一本の動画で一時間ほどあったが、今回は、それを四分割した。と言っても、それが良いのか、どうなのかわからない。僕自身は、続きものがあるのなら、分割されてなく、一本になっていた方が良いと思うのだが、そこら辺は、人それぞれ。 Youtube ...

屋外キッチンの完成

いつものホームセンターに行くと、銘木シリーズというコーナーがある。そこには、木の一枚板がたくさんあり、カウンターなどにちょうど良い板が並んでいる。とはいえ、屋外のキッチンに使うには、なかなかの価格であるため、考慮をしていなかった。 予定では、杉の集成板を買って、全体をステンレスで巻いて使おうと思っていたのだが、ある日、銘木コーナーとは違う場所に、二級品の一枚板が積み上げられていた。大きさは、幅2m、奥行60cm、厚み6cmで、なかなかの大物。 ただし、節が大きく入っていたり、少し反っていたり、年輪の幅が大 ...

大吉の出た年は、身を引き締める

僕は、おみくじが好きだ。年の初めはもちろん、神社に行くたびとまでは言わないが、三ヶ月に一回程度おみくじを引く。おみくじを引く理由は、「大吉」とか「吉」とかの大まかなことよりも、その下に書かれている、細かい文面に注目する。これらは、時に神と呼ぶような見えない力からのメッセージだと捉えているからである。 そうしたメッセージは、人の話の中や、本の文章の中、目にする掲示物、聞こえてくるアナウンスの中にもあるが、やはり、ダイレクトにわかりやすいのはおみくじなのである。その中でも、年始に引くおみくじは、一年間をどう過 ...

氷の世界

雪が、ほんの少し解け、白雪の世界から、輝く氷の世界になってきた。ただ、下界に降りてみると、雪が降った跡はあるものの、ちっとも積もっていない。麓の標高は100m、うちの標高は350m、たった250mの違いで、まったく違う世界になっている。 というよりも、実は、全面雪で覆われているのは、僕が住んでいる場所から上だけで、実は、50mも下れば、雪はほとんど積もっていない。それは、道の上に木の枝が覆いかぶさっているというもの大きな理由なのだが、それでも、ほんの50mで、かなりの違いがある。 この差の理由は、明確にわ ...

雪だー!緊急事態宣言も

雪が積もった!嬉しい。とは言っても、ほんの数センチ。でも、1月初旬でこの調子なら、今季は、結構積もりそうだな。ワクワクする。 「イーヌは喜び、庭駆け回る・・・」これって、歌の中のことだけじゃなくて、本当に、犬は雪が好きらしい。 FANも、僕が朝4時過ぎに目を覚まして、外にある冷蔵庫に牛乳を取りに出ると「クン、クーン」と鳴いた。なんだ?うんこかな?そう思って、ヘッドライトを点けて、犬小屋の方へ行くと、FANのワイヤーが引っかかっていた。 今まで、こんなところに引っかかることはなかったのに、もしかして、雪が楽 ...

民事調停申立書の提出

昨日、簡易裁判所に行き、民事調停の申立書を提出してきた。僕の予想では、相手方(Dゴルフパーク:ゴルフ練習場)は、調停に出席せず、調停不成立となる可能性が高い。 裁判所での手続きなので、法的拘束力が強いように思えるが、調停の場合『行かなきゃ終わり』というものなのである。相手側に、弁護士がついていれば、その程度のことは重々承知していると思うので、多分、出席せずに終わりとなってしまうと思う。 通常、調停不成立の場合は、民事訴訟となる。今回の場合、光害に関して、法律も条例もない。要するに、何の武器もないということ ...

新年一発目は、歯の磨き残しチェック

2021年が始まった。2020年も、春先早々、先の見えない状況が続き、結局、何の解決もしないまま何ヶ月も過ぎていった。そして、2021年が始まった今も、まったく、ちっとも、さっぱり出口は見えない。 しかし、きっと、世界は大きく変化するのは間違いない。どう変化するのかは、さっぱりわからないが、とにかく変化する。そこで、良い方向とか、悪い方向とか、それを決めるのは、世界全体ではなく、それぞれ個人の判断によるように思える。 今までと同じ事にこだわって生きようとする人にとっては、悪い時代になってしまい、逆に、今ま ...

小屋横の屋根完成

6m×6mの屋根が完成した。36平米、11坪である。 少し前に、土を盛って平地ができるとワクワクすると言うことを言ったが、こうして、屋根ができるのも嬉しい。まっさらな自然の中にポツンといるのもいいが、やはり、それだけでは物足りない。 人間という自然物でありながらも、創造によって物を作り出していくことに喜びを感じるのは、人生を生きる上で重要な要素であるように思える。神を創造主と言うのだから、人間も神に似せて創られたとなれば、やはり、創造して造り出すことは、人間の本来なすべきことである。 自然を壊すのではなく ...

不可解な気温

朝、外に出ると、温度計は、3.4度だった。昨日、コンクリートの打設を行ったので、温度を気にしていた。コンクリート内の水分が凍結してしまうと、厄介なのだ。とはいえ、たぶん、凍結防止剤なんかが生コンに入っていて、大丈夫なんじゃないかとは思うけど。 朝から、ちょいと出かける用事があったので、カレヤンで山を降りた。カレヤンに乗り込んだ時の温度は、2度。そこから山を降りていくと、いつもなら、温度が上がっていくのだが、山を降れば降るほど、温度が下がっていく。 2度から1度になり、麓に降りると0度になってしまった。「そ ...

都心暮らしと田舎暮らしの、今ごろ感じた差

昨日、コンクリート打設をやった。トラブルで、死ぬほど疲れた。ランチの時間を過ぎ、すでに午後3時。 いつもの山友と僕。二人で、遅いランチをすることにしたのだが、その時、都心暮らしだったことと、田舎暮らし・山暮らしとの差を、今更ながら感じた。それは、 外食について 昔は、疲れた時には、食事を作らないで外食にいくと言うのが、当たり前だった。都心に暮らす友人たちも、基本的には食事は外食だと言う人も多かったし、まったくと言って良いほど料理をしない友人も多い。 都心に暮らしていると、毎日、毎食、違う料理を気軽に食べる ...

終わった。生コン。ログガレージの床

長かった・・・朝9時から、終わったのは、午後3時。6時間ぶっとうしで、作業を続けた。 本来であれば、午前中には終わる予定だったのだが、なぜか、やっぱり、生コンの時は、必ず、とんでもないトラブルに見舞われる。前回は、一人、雨、機械がショートを繰り返し、生コン車が動けなくなって救出、トラさん(軽トラ)のライトが点かず・・・と、トラブルの連続だった。 今回は、前回の教訓を生かし、1.雨ならやらない2.応援を頼む3.朝一番から持ってきてもらうこの3つを守った。 天気は雨ではなかったし、助っ人にも来てもらったし、朝 ...

Dゴルフパークへの提案

今日は、クリスマスイブである。さまざまな事情を抱えた人々が、心の寂しさを紛らわすかののように、ゴルフ練習場に集まり、無心でボールを打っているに違いない。そんな人々の心に灯すかのように、クリスマスイブの夜は、投光器が光を放った。 こっちは、キャンドルライトどころではないけど、まあ、一人なんで・・・ それはともかく、ここに、Dゴルフパーク宛の提案を書いておこうと思う。営業時間を短縮しろー!とか投光器をなんとかしろー!とか潰れてしまえー!とかそんな文句ばかり言っていても埒が明かない。 って事で、ご提案。まずは、 ...

穏やかな朝 〜Merry Christmas〜

僕が起きるのは、おおむね5時台である。今日も、目が覚めたので時計を確認すると5:46 「あと、14分だな」 こうして、6時までの時間を計算するのが日課になった。顔を洗い、うがいをして、一杯のお茶を飲み、Macの前に座る。 以前は、デスクの前にカーテンはなかったが、今では、カーテンで遮られていて、外の様子は伺えない。一通りの仕事?を終えて時計を見ると、6:38 立ち上がりキッチンへ向かう。キッチンまでは、すぐだが、その間にカーテンが途切れるので、外が見える。うちは、ほぼ前面ガラス張りで、北面はすべてがガラス ...

犬のバンダナもらった

横浜の旧友から、犬のバンダナが送られてきた。先月、愛媛に来て、この山にきた。その時、うちのFAN(犬)のファンになったとのこと。 この犬のバンダナ、今のコワーキングカフェを始める前に、やっていた事業で、こだわりの布を使って、和テイストの犬の服なんかを作っているようだった。 商品名が「和ん福」 当て字のダジャレ。最も、成功しないパターンの一つである。 この時は「犬も飼ってないのに、犬関連ビジネスが成功する訳ないじゃん!」と、苦言を言っていた。そこから、コワーキングカフェをやろうと思うということを聞いた時、「 ...

48年の人生で、最も旨い干し柿

というタイトルなどを書くと、どこで売っているのか?どこの会社が作っているのか?いくらなのか?と、多くの人は、売っていることを前提に考える。もちろん、東京に住んでいた頃なら、僕自身もそう考えていただろう。しかし、残念ながら、僕が48年の人生の中で味わった、最も旨い干し柿は、売ってない。完全、手作りだからだ。 これも、プライスレスの一つである。 いつもの山友の手作り干し柿。サイズは、ドドーン!と、3Lサイズってところだろうか。外側は、完全なドライ、しかし、中はトロットロで、ググッと甘い。 去年、僕も手作り干し ...

あんなにたくさんやったのに・・・

今年の初めから、薪割り体験と称して、たくさんの人に来ていただいて薪割りをやった。ずいぶんたくさんやったので、ずいぶんと長いことやっていたように思っていたのだが、実際に活動していたのは、今年の3月までで、ほんの3ヶ月というところだった。どの程度の量の木を割り、薪だなに積み上げたのかわからないが、ざっと見渡す所では、今の僕の消費量であれば3年分くらいにはなろうかという所。 『今年の冬からは、楽になるなぁ・・・』と、安心していたのだが、実際には、そう簡単にはいかなかった。 初期の頃に割った薪は、ほぼ1年が経つの ...

あられと竹の垂木

一昨日の朝、外に出ると、白いプツプツが地面にたくさん落ちていた。何かと思って近づいてみると「あられ」である。 新潟あたりでは、観測史上最高の降雪になっているようで、暖かいと思っていた11月とは打って変わって、寒い冬が訪れてきているようだ。となると、この冬は、雪が積もるかなぁ? 僕が、この山に来た年の冬、この辺りでは珍しいと言われるほど雪が降り、そして積もった。15cmと20cmが一度ずつ。それから2年間は、積もっていないので、正直なところ残念に思っていたのだ。 先日、氷点下に到達したようで、あまり出番のな ...

【助っ人求む】26日(土)ログガレージの床、コンクリート打設

この年末に、ログガレージの床にコンクリート打設をする。基礎のコンクリートは、僕一人で、生コン屋さんのおっちゃんに助けてもらいながらなんとかやった。しかし、これは、やはり一人ではキツかった。生コン屋さんのおっちゃんに助けてもらわなかったら、もしかしたら、施工を完了できなかったかもしれないほどだ。 さらに、この時は、雨。さらにさらに、生コン車が帰り道で動けなくなり、日が落ちてしまった中、まだ、ガレージの基礎コンクリートの仕上げをしなければならなかったのだが、生コン車を救出しなければならず、結果、満足に施工でき ...

好きだねー、エベレストフード

このところカレヤン(Porsche911)に乗っていなかった。あんまり乗らないでいると、以前のように、ネズミに入られちゃうので、最低でも週一くらいでエンジンかけて、走りに出かけて、ネズミどもに「この中は焼けちゃうし、ブルブル震えるし、どっかに連れ去られちゃうからヤバイ」と、思わせないといけない。 特に、今のような寒い時期というのは、危険で、全く乗らなければそれはそれでヤバイし、乗った日の夜は、エンジンルームがあったかいので「ここあったかくて快適だ!」なんて思われても危険。でも、どっちがいいかと言えば、やっ ...

ログガレージの床、砕石転圧とワイヤーメッシュ

今朝、初雪が降った。気温は0度ちょうど。かなり冷えるが、昨年と一昨年は、大して寒くなかった冬だったことを思うと、この寒さが「冬」を思い出させる。三年前の冬は、20cmと15cmの積雪が一回ずつ。やっぱり、冬は雪が降ってくれないと、なんだか物足りない。 20cmほど積もると、朝が楽しい。今までであれば、まったく足跡のない雪の広がりを見ることはなかなか無く、見たときには、誰かの足跡が付いているものだった。しかし、三年前の積雪時に見た朝の光景は、はっきりと覚えているが、真っ白な雪が積もったまま、そのままの状態で ...

ログガレージの床と小屋前に屋根

2年8ヶ月前の2018年4月、ポツンと一軒家の取材が来た頃と、時を同じくして、光害の原因となっている松山市のゴルフ練習場(Dゴルフパーク)の投光器が、LEDに変更され、今までの何倍もの眩しさになった。その頃から、ログガレージの建築スピードが劇的に落ちた。というよりも、ほとんど、やらなくなってしまった。 今まで、ポツンと一軒家の取材が来た事で、自分の中のルーティンに何か変化があったのだと思っていたのだが、もしかすると、ゴルフ練習場の光によって、なんらかの体調の異常が生じたのかもしれない。う〜ん、そうかも、そ ...

© 2021 Mark's LIFE