LIFE STYLE:ライフスタイル

人体実験を開始した

3日前から人体実験をしている。何をやっているのかというと、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗顔フォーム、歯磨き粉を使わないって事をやっている。 山に住み始めてから、人に会わないので「シャンプーが面倒だなぁ」と思い始めて、2日に1回のペースにした。最初の頃は、気にならなかったのだが、暖かい季節になるにつれ、シャンプーをしなかった翌日の日中は、頭皮が気になり始めた。 東京では、当然の事のように、毎日シャンプー&コンディショナー、体もボディーソープで洗い、洗顔も毎日していた。それによって、僕が通り ...

足つぼマッサージやりたいけど・・

今朝、起きると、足の裏がだるかった。「あ〜、足つぼマッサージ行きて〜」と思いながら、グダグダと起きた。昨日、ツルハシやシャベルで土を掘っていたのが原因。体力と筋力をかなり使った。 しばらく前も、足つぼマッサージに行きたくて、松山で探して行ってみたのだが、超スーパー素人レベル!まったく、話にならなかった。こんなので、お金取ってるのか!?と、営業できている事がとっても不思議なくらい。 そんな時にいつも思い出す。近所(千代田区九段)にあった中医学研究所。 トップの先生が、超ハイレベルのため、従業員の若手でも、そ ...

開かないホテルの窓

僕は、ちょいちょいホテルに泊まる。そのほとんどは、ビジネスホテルだが、安めのシティーホテルだったりカプセルホテルの時もある。ちなみに、今までで、最もチープな宿は、北海道へ行った時に泊まった、農場の簡易宿泊所だ。 そこは、農業を体験したい若者向けに農場主が作った宿泊所だったが、一般にも解放していて、宿泊代は1,500円だった。北海道に行った時は夏で、ホテルはどこも満員御礼状態だったが、その宿泊所に居たのは、ずっとそこで生活しているという男性が一人だけ。しかし、そこでの出会いは貴重なものだった。 その前の日に ...

カビ対策は、文明の利器

数日前に梅雨入りをした。この梅雨時期から、9月の終わりまで、湿度の高い日々が続く。先日、カビ対策についての記事を書いた。https://mark.alia.co.jp/life/7610/色々な取り組みをしてきて、3シーズン目を迎えたと書いたのだが、結局は、文明の利器に頼ることにしたのだ。 除湿機は、持っていたのだが、すぐに、水を溜めるタンクがいっぱいになってしまい、連続運転ができないため、あまり使ってこなかった。しかし、僕が持っている除湿機は、ホースを繋いで、屋外に排水できることがわかったのだ。(三菱製 ...

山の電話とネット回線事情

今まで、IIJmio(Docomo回線)にしていたのだが、昨日、Y-mobile(SoftBank回線)にした。IIJmioにしたのは、まだ、東京にいるとき。東京でなら、どこの会社でも、どこの回線でも、ほとんど変わらない。しかし、山に来てからは、どの会社、どの回線を選ぶかによって、大きな差が出ることがわかってきた。 2年前に来た当初 「田舎はDocomoが強い」 という話を昔、耳にしてことがあり、それを信じていた。 山にいると “つながる場所” というのがあって、そこに居ないと切れてしまうという状況だった ...

砥部焼窯元で、絵付け体験

ここは、砥部焼きの町。窯元が、そこら中にあって、窯元の知り合いもできた。そこで、ご近所の窯元さんとこへ絵付け体験しに行ってきたのだ。 と、言っても、行ったのは2ヶ月前。その時の、焼き物ができたのでもらった。 これが、素焼きの状態。ここに、絵を入れていく。 「絵」 「絵」というものに、僕には、2つの強い記憶がある。1つ目は、小学校低学年の時、朝、先生に呼ばれてこう言われた。 「今日の朝礼で名前が呼ばれたら、返事をして校長先生の前に出てきてくださいね」と。 理由は、まったく分からず、朝礼の際、名前を呼ばれたの ...

芋屋金次郎の芋けんぴが常備食に

芋屋金次郎 超有名店らしかったのだが、今まで知らなかった。高知に行った際、観光ガイドに載っていたので行ってみたところ、芋屋のイメージを覆す、おしゃれな店舗に、ほとんどの商品に試食が置いてあり、お茶まで飲める(無料)至れり尽くせりの芋屋だった。 芋屋のくせに、やるな〜 そんな芋屋金次郎、なんと、松山にもあった。車で、およそ30分。本店との差はあるのか?と、思いながら行ってみた。 本店と同じような見た目の店舗。店内に入ると、ラインナップも本店のそれとほぼ同じだ。無いものは「芋ソフト」くらいだろうか? 僕は、昔 ...

う〜ん、ゲル化剤か乳化剤か?

昨日、ヤギを迎えにいくために、90kmほど先の新居浜へ行った。その際、久々にコンビニで、コーヒーゼリーを買った。こいつには、僕の敵「ソルビット」が入っていない。なので、今までは、問題なく、食べることができていた。 しかーし 今回、食べてしばらくすると、頭がボーッとしてきた。集中力が低下し、身体から生気が抜けていく。 まさか! と、思って裏を見た。 しかし、ソルビットも、ソルビン酸も、ソルビトールとも書いてない。ってことは、怪しいのは、ゲル化剤か乳化剤か?こうしたものは、なんの成分で作られたものであるかとい ...

映画:サバイバルファミリーを観た

以前は、単なるコメディー映画だと思って、気にもしなかったのだが、Amazon prime videoで、チョロチョロと広告が出てくるたびに気になり、とうとう観た。 この映画「ある日、電気が無くなった」となっているので、単に停電かと思ってしまうが、実際には、電気を利用する機器のすべてが使えないという設定だ。なので、充電してあるスマホも、電池で動く壁掛け時計も止まる。もちろん、バッテリーも使えないし、発電機もダメだ。 この現象に対する原因を気にする人がいるが、僕は、以前から、こうした現象は起こることも、起こす ...

スーパーの袋、どうするか方針変更

スーパーの袋、最近では、MYバッグを持つ人が増えているが、決してスーパーの袋が悪者というわけではない。スーパーの袋は、保存しておいて、ゴミ袋として使うというのは定番ではないだろうか? 東京に住んでいるときは、行政の指定袋というものはなかったのと、マンションの各階にゴミ置場があり、24時間365日いつでもゴミを出すことができたので、スーパーの袋にゴミが溜まった都度出していたので、スーパーの袋は重宝していた。 その習慣は、この砥部町に来ても続いていた。ただし、砥部町では指定ゴミ袋があるし、いつでもゴミを出せる ...

我が家のトイレ事情を方針変更する

今まで、汲み取らなければならないので「小」の方は、なるべく、外ですることにしていた。汲み取りというと「大」をイメージするが、実際にはほとんどが水分である。固形分は、全体の1パーセント程度だろう。そのため、固形物のみであれば、かなりの期間汲み取りは不要だ。 ってことで、汲み取り回数を減らすという方針でいたのだが、今日、自力汲み取り4回目において、慣れてきたことで、汲み取り作業に大した負担を感じなかった。それどころか、貴重な肥料として、きっちり有効活用したくなってきたのだ。 そう思うと「小」の方も逃せない。し ...

俺は、ヤギかニワトリか?

46年間生きてきて分かってきた事がある。僕の体は、あまり肉が得意ではなく、野菜が得意らしい。それも、生の葉っぱが好物であるらしいのだ。自分では意識していなくても、なぜか、葉っぱを延々と食べ続けている事がよくある。そんな時、自分のことを「俺は、ヤギかニワトリか?」くらいに思う事があるのだ。 僕の朝食は、いつも山盛りの葉っぱである。山盛りというと、例えばファミレスなんかのメニューにある「2.3人でシェアしてお召し上がりください」などと書かれたサラダあたりが山盛りの基準であろうが、僕の朝食は、それよりも多い。 ...

うんこ男と呼ばれたって構わない

今日は、汲み取りをした。自力汲み取り今回で4回目。もう、慣れたものだ。一発目は、業者に依頼して3万円も取られたので、次からは自力で挑戦したのだが、案の定、道にぶちまけた。その次には、便槽と汚物用水中ポンプを買って効率アップした。 今日は、また新たなアイテムを試した。それは、12Vから100Vに変換するDC/ACコンバーターだ。これは、停電時に備えて買っておいたものなのだが、使い慣れていないものを、緊急時にいきなり使いこなせない。さらに、それが夜だったらなおさらだ。そう思ったので、使っておくことにした。 い ...

やっぱり薪焚きの風呂はイイ

先日、冬の間使っていた深夜電気温水器の電源を止めた。しかし、温められた温水器の中のお湯は、それほど冷めず、設定温度55度に対し、翌日は45度、2日目の今日は35度だった。意外にも保温能力、優秀だ。 とはいえ、35度では風呂に入れないので、それなりに薪を焚く。お湯を釜に入れるだけでは、冷めていくだけだが、ゆっくりと下から温かくなるのは、やはり気持ちがいいものだ。 そして、火には、魅力がある。火はいい。扱いが難しく、一つ間違えれば大惨事を引き起こしてしまうものというのは、その分、コントロール出来さえすれば恩恵 ...

深夜電気温水器OFF!

今日、200Vの電源をOFFにした。冬の間、乾いた薪もなくなり、水温も低く、寒いってことで、深夜電気温水器を使っていた。しかし、水温は低いが、気温は上昇してきて、冬の乾燥によって薪もたぶん乾いてきて、さらに、ログガレージ作りによって、木屑が大量に出たので、ボチボチ薪で風呂を沸かすことにして、深夜電気温水器の電源を切った。 冬の間は、この電気温水器+オイルヒーター+ホットカーペット2枚によって、電気料金が思いっきり跳ね上がっていた。これも、必要経費だと思ってきたが、春の訪れとともに、徐々に下がっていく。 オ ...

はちみつ、ビンかチューブか

今まで、はちみつは2kg入りのビンで買っていた。たくさん(料理とか)使うときは、ビンのままドバッと入れ、少しだけ(紅茶にのカップに入れるとか)使うときは、おしゃれなはちみつ入れから使っていた。 しかし、困るのが、ドバッとでも、チョビッとでもないとき。よくある、チューブ式のはちみつだと、出が丁度いいとき。 そんな時には、チューブ式のはちみつがあればなぁ・・・と、思うのだが、そこら辺で売っているチューブ式のはちみつは、はっきり言って美味しくはない。 僕がいつもはちみつを買う、長坂養蜂所でも、チューブで売っては ...

現代の魔法:添加物

添加物といえば 代表格は、味の素だろう。日本の製品は、今やMADE IN CHINAが占めているが、中華料理には、味の素が欠かせないらしい。まさに、魔法の白い粉だ。 清涼飲料水も、添加物を混ぜ合わせて、様々な味に仕上げられている。甘すぎて飲めないほど砂糖が入っていても、ほんの少しの添加物を加えるだけで、甘さをさほど感じなくなったりする。 まさに、現代の魔法と言える。 僕は、保存料としてよく使われている「ソルビット」(ソルビトール。ソルビン酸)を食べると頭痛がする。コンビニの食品はもちろん、洋菓子、和菓子、 ...

no image

鼻腔拡張テープ

夜寝るときに、必ず装着するのが 鼻腔を拡張するテープだ。 役目は、いびき軽減。 有名どころは、写真向かって左の 「ブリーズライト」 いままで、何年も使ってきた。 最近、特許が切れたのか、 新参者が出てきた。 写真向かって右の 「鼻腔拡張テープ」 使用感は、ブリーズライトの方が強力で、 効き目としては、きっと良い。 コストは、 ブリーズライトが1枚50円 鼻腔拡張テープが1枚26円 ・・・・鼻腔拡張テープでいいかなぁ そんな気になる。 効き目半分、値段半分。 1人なら鼻腔拡張テープ 2人ならブリーズライトか ...

no image

タバコの害と受動喫煙を回避するための情報サイト

タバコの害と受動喫煙を回避するための情報サイト と、いうのを見つけました。 http://www.mcfw.jp/tobacco.htm スゴイ内容です。 主観は極端なくらいですが、 でもまあ事実なんでしょうから仕方ないです。 喫煙により病気になった人や肺の写真などがありますが、めっちゃ怖いです。 肺の写真を見たときに、中学の時にみた喫煙者の肺の写真を思い出しました。 普通には見えないので、なんとも思わないかもしれませんが、アレ超気持ち悪いですよね。

no image

禁煙シール、こんどは普通の

今度は、2枚で100円。 これでも、相当安いと思います。 10円シールも、2枚で100円の このシールも、実費価格だそうです。 それだけ、みんな困っていると言うことですねぇ。 両方とも、大阪ですが、ホント大阪はひどいです。 大阪駅を出た瞬間に「ここはゴミ溜か?」とマジで思いました。

no image

禁煙シールが、なんと10円!

大量の禁煙シール購入をもくろんでいたところ、 発見してしまいました! なんと、1枚10円、安い! サイトに書いてあるのは、結構強烈なメッセージですなぁ。 でも、まあ迷惑に思っている人は多いですから・・・

no image

僕がタバコを止めた訳

僕も昔は喫煙者でした。 1日およそ1箱~1箱半くらい。 「サラトガ」という、12cmの長いタバコで、 僕の大きめの手と細身の身体に良く似合う、美しいタバコでした。 ライターは「デュポン」の一番安いヤツ それでも10万円くらいはしてましたね。 デュポンは、フタを開けたときに「キーン」という凄く高い金属音が鳴り響きます。 ホント、楽器のような音で、その音が大好きでした。 中学の時にも誘われて吸っていたときがありましたが、それはすぐに止め、本格的に吸い始めたのは19歳から。 きっかけは、当日勤めていたクラブでし ...

禁煙標語なるものを発見

「子供に無煙環境を」というサイトがあった   その中に「禁煙標語」というのがあり、色んな所に貼ったらおもしろそうなのがたくさん。 しかし、それよりもなによりも驚くのが、2009年で21回目だということ。 もう、21年もこんなことをやっているのかと。21年前と言えば、僕は15歳。 オヤジは、狭い家の中でチェリーという結構キツイタバコをプカプカやっていたのを思い出す。 そして、近所の同級生からタバコに誘われたのもこの時期だ。狭い4畳半の部屋の中で、昼間なのにカーテンを閉めて、ばれないように窓を閉め切って、男ば ...

no image

ランチタイム禁煙

僕が、今までで最もおいしいと思っているカキフライは、 板橋の仲宿商店街にある「グリル フジ」だ。 以前は、全席・時間を問わず喫煙可能だったが、 この前行ったときは、ランチタイム禁煙になっていた。 ホッとしたのを思い出した。 狭い店で、1人でも1本でも吸われた日には、 臭すぎてメシなど食っていられない。 一度、満席時にタバコに火を付けたおっさんに注意したことがあったなぁ 近所の韓国料理店「ハレルヤ」もランチ時は禁煙だ。 ちなみに、ハレルヤの向かいにあるオーガニックな食堂「青山山荘」は、 以前は、喫煙可能だっ ...

no image

歩きタバコ「罪を憎んで人を憎まず」

港区には「路上喫煙防止条例」がない。 東京23区主要の区の中では唯一だ。 確か、全国で初めて条例を制定したのは「千代田区」 最も、煙の多かった秋葉原だったが、 千代田区の条例が制定されてから行ったら、 なんと!メチャメチャクリーンな空気に変わっていた。 正直、駅を下りて大通りに出た瞬間に感じて、ビックリしたのを覚えている。 代わりに最も臭い場所が、六本木に変わった。 六本木では、外国人の路上喫煙が多い。 ヒルズとミッドタウンが出来てから、 多少、キレイな街になったが、 最も臭い地区であることには変わりはな ...

no image

お風呂読書

お風呂読書。多くの女性諸君がやっている習慣だ。 もう、何年も何十年も前から聞いてきたことだが、 先日から、僕もやり始めたのです。 お風呂言えば、熱いお湯に「う゛ぁ~」なんていいながら、 ゆっくりと身体を沈めて、暑さに耐えながら汗をかくというのが、 お風呂の入り方だと、小さい頃から認識してきたが、 やっぱり、本当に、やっぱり、若干ぬるめのお湯にのんびり浸かるのが良さそうだ。 本を読んで、数十分すると、じっとりと汗がにじんでくる。 しばらくすると、汗で前が見えにくくなってきたら、終了。 これが、結構気持ちいい ...

no image

これいいじゃん!

ヴーヴクリコの、ピッコロサイズとグラスのセット。 アリア青山にはあるんだけど、大阪にはなかったので、 Shioriに持ってきてもらいました。 使用後は、スタジオ備品ってことで、なかなか良い代物です。

アートメイク2回目

今日は、朝から渋谷へリンパマッサージとアートメイクをやりに行ってきました。 行ってきたのは、Shihoさんのサロンです。 Shihoさんのプロフィール写真を見ると・・・ どこかで見たような雰囲気が・・・そうです、アリアのお客さんなんです。 もともと、アリアのRyoko店長が撮影して、 自分の撮影前にも、リンパマッサージをやってもらいにいって、 足が劇的に細くなってました!結構、ビックリ。 次に、アリアでヘアメイクさんをやってくれているChicaさんが行ってきて好評。 ってことで、「ながちゃん(Ryokoさ ...

no image

スピリテュアルヒーリング受けてみました

ALIA Markです。 アリアのお客さんで、アリアと同じ建物でヒーリングをやっている Keikoさんのスピリテュアルヒーリングを受けてみました。Keikoさんのプロフィール写真もアリア撮影です。 以前も、アリアスタジオのある上の階にヒーリングサロンがあって、 やってもらったことがありますが、 今回のKeikoさんのヒーリングは、オーラの大きさや形、それによって何を示しているか? または、チャクラのつまり具合なども、さらにさらに、スタジオの中のエネルギーの分布、 大阪スタジオまで分かってしまうと言うありさ ...

no image

イルカと中之島

アリア大阪スタジオのKenjiが中之島にある中央公会堂に フォトウェディング撮影用の下見に行って帰ってきたのと入れ違いに、 僕も、中之島へ行ってきました。 中之島って言うのは、大阪の真ん中辺に、川が2本に分かれて出来ている、 島っぽくなっている場所。 アリア大阪スタジオから、すぐなんです。 京阪電車に揺られて、中野島駅まで。 で、何しに行ったかというと、 以前、Yoga初体験で行ったYogaスタジオのインストラクターさんの旦那さんの個展に行ってきたわけです。 彫刻家 薬師寺一彦さん アクリルの固まりを削っ ...

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.