あ〜、うまいフレンチ食べたいなぁ

最近、太ってきた。
コロナ休業によって、都会人のようにテレワークによるものとは、なんら関係がないのだけど、なんだか、集団意識に流されて、僕まで、テレワーク気分で・・・。

ずっとテレワークだし、いつもSTAY HOME(敷地内って意味で)なんだけど、なんでだろ?

あっ!そうそう、コロナの影響ありました。
薪割りイベントが、4月からほとんど人が来てくれなくなって、ログガレージもあまりやる気がなく、結局、全然、動いてない。

さらに、芋けんぴばっかりボリボリ食べちゃっているので、芋はいいけど、周りには砂糖がたっぷりと。
そんなわけで、ブクブクと太ってきてしまったわけ。

先日、ちょいと健康診断っぽいことをやってみたところ(コロナとは関係ない)やっぱり、血糖値がギリギリ、中性脂肪はOUTだった。
こりゃ、ヤバイ。
そう言いながら、今日も、芋けんぴに手が伸びてしまう〜。

これは、麻薬と同じ

砂糖中毒だ

あー、俺も、こんな山の中にいて、とうとう糖尿病になってしまうのか?
芋けんぴだけじゃなくて、今日なんて「蒸し暑いなぁ」と思いながら、アイス食べちゃったしな。

太ってくると、余計にカロリーを求めてしまう

芋けんぴも、アイスもいいけど、うまいフレンチ食べたいなぁ。
もちろん、採れたての自然栽培野菜も、うみたての卵も、釣りたての魚もいいけど、やっぱり、うまいフレンチ食べたい。

田舎暮らしは、うまいものに囲まれて最高!ってのは、そうなんだけど、やっぱり、それだけじゃ面白くない。
TOKYOは、本場PARISよりも美味しいフレンチの店がひしめいていると言われている。
そんな中、いつも行っていたフレンチレストラン「レフェルヴェソンス」の予約状況でも見ておこうと思い、ウェブサイトを訪れると・・・

新価格!?

と、書いてある。
今まで、ランチは、10,000円だったのが、ディナーもランチも共通で、28,000円になってる!

あちゃちゃ、これは厳しい。(値段も量も)

正直言って、フルコースって量が多くて、食べるのがしんどい。
なので、量が少なめのランチがちょうどよかったんだけど、ランチもフルコースで出てくるってことなので、これは、ちょっと、別の店を探さないといけない。

実は、前回、レフェルヴェソンスへ行った時、今までよりも、感動が薄かった。
僕だけがそう思っていたのか?と、思い、会社のスタッフみんなで行ったので、聞いてみたところ「前回と同じメニューが多かったからじゃないですかね?」との返答。

まあ、それもあるけど、新たなメニューであっても、感動が薄かったような。
今までは、行くたびに感動していたのだが、今回は、どうも、印象が薄い。
さらに、お酒の弱い僕は、マリアージュのワインとソフトドリンクのミックスで出してもらったが、どうも、凝っているんだけど、正直、合っていないし、単体でも美味しい感じがしないソフトドリンクのマリアージュだった。

そして値上げ

レストランが値上げする時って、大きく分けて二つの理由があると思う。
一つは、お客さんが増えすぎて値上げをするパターン。
もう一つは、お客さんが減ってきて値上げをするパターン。

お客さんが増えすぎて値上げをするパターンは、言わずもがなだけど、お客さんが減ってきて値上げすると言うのは、ますます減ってしまうパターンなのではないか?と、単純にわかるのだが、お店としては、値上げをしないと、採算が取れなくなってしまっている可能性がある。

客数が多ければ、一人あたりの客単価が低くても、数を回せば利益を出せるが、客数が減ると、固定費が一定で損益分岐点が高めの場合、安いランチに人件費を使うと利益が出なくなってしまうのである。

と、ここまで書いて、食べログのレビューを見てみたら、コロナの影響だろう、席数が半分ほどになっているとのこと。
それじゃあ、安いランチじゃやっていけないよな。納得。

ってことで、新たなフレンチの店を探す。
以前、大好きだったフロリレージュは、どうなっているか?
食べログのレビューをチェックしてみると・・・どうやら、移転した時と、変わっていない感じのようだ。残念。

他にも、何件ものフレンチレストランがあるのだけど、最近のTOKYO FRENCHの主流が、和食をもじったり、和の食材を使った創作フレンチが多くなってきて、正直って、いつもの田舎暮らしで食べているものとあまり代わり映えがなくなってしまってきていた。

「産地直送、自然栽培のお野菜を使った・・・」いつも食べてるし、産地直送どころか、そこに生えてるし。
「鹿肉の・・・、猪肉の・・・」それ、食べても食べても減らないくらいあるんだけど。
「最後は抹茶で・・・」(最近、フレンチなのに抹茶が出てくる)いや、お茶の木から自分で積んで飲めますから。

俺は、俺は、フランス料理が食いたいんだー!!!

と、叫びたい。
キャビアとか、トリュフとか、フォアグラとか、ゴテゴテなヤツ。
さっぱり味が好きだけど、たまには、凝りに凝った濃厚なソースとか。

そんなわけで、今度は、THE FRENCHの店へ行くぞー。
THE FRENCHと言えば、やっぱり、王道ジョエル・ロブションかなぁ。
敷居高いなぁ。
でも、行ってみたいなぁ。

そうだ、10万円の給付金があるじゃないか!

こう言うところで、パーッと使っちゃうのがいいんじゃないか?
街頭インターニューとかで
「10万円の給付金、何に使いますか?」そう問われたら、
今までだったら「預金通帳の数字が少し増えるだけです・・・」(本当は、コロナ禍でヤバイけど)とか言っちゃう感じだったけど

「ロブションで、うまいフレンチ食べます!」

って感じで。いいねー


P.S
昼時、信号待ちをしていたら「ぷわ〜ん」と、マクドナルドな香りが。
たまには食いたくなってしまうなぁ。

-LIFE STYLE:ライフスタイル, LUNCH:ランチ, MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE