UQ WiMAX 5G対応 ギガ放題プラスに変えたゾ

砥部町全域に、光ファイバー敷設という情報を入手して、砥部町役場に問い合わせたら「NTTの固定電話を敷いている世帯を対象にしています」って。
今時、固定電話をそのままにしている家で、光ファイバーなんていらねーだろ!と、突っ込みたくなったが、まあ、こんな山奥には、やっぱり光ファイバーは敷いてもらえないってことで、諦めている。

しかし、ほんのちょっぴり、今よりも改善出来そうな情報が。
この三年間、UQ WiMAXのギガ放題を使ってきたのだが、三日で10GB使うと、18時から速度制限がかかる。

しかし、新たな5G対応のギガ放題プラスなら、三日で15GBまで速度制限がかからない。
今まで、夜、散々動画を見まくると、大概、10GBを超えていた。
だが、15GBまで達することは、ほとんどなかった。
これが、15GBまで大丈夫であれば、速度制限でヤキモキすることがなくなる。

さらに、新しい5G対応のルーターに変更することで、もしかしたら、アンテナ性能の向上、機器の進化によって、通信速度が今までよりも早くなるかもしれないという期待を持った。
ってことで、早速、5G対応ギガ放題プラスに申し込んだ。

翌々日には、ルーターが到着。
速攻で繋ぎ、電波状態のチェックと回線速度チェックをやってみる。

まずは、電波状態は、今まで、アンテナ全開が4本に対し、2本入れば上等だったものが、今度は、アンテナ全開が3本に対し、なんと3本全開で電波を捉えている。
ただし、通信状態を確認すると「Cランク」
しかし、今までだって、最悪の通信状態だったことを考えれば、アンテナが3本立っているだけでも上等である。

そして、通信速度。
今までは、10MB程度が最高速度だったのだが、これが16MBまで出ている。
約1.5倍に向上した。

これで、価格は同じ。
さらに、初期の割引が付いて、今までよりも安い。
もちろん、ルーター代はかかるが、変更なので、ルーター代は半額だった。
それを計算すると、まったく出費が増えずに、ギガ放題プラスに変更できたのだ。

もちろん、光ファイバーが敷設されれば最高なのだが、それでも、今までのストレスから少しでも解放されると思うと、本当に嬉しい。

-MARK'S LIFE:日常, MOUNTAIN LIFE:山暮らし

© 2021 Mark's LIFE