ポイズンリムーバーは、時間との戦い

昨夜、寝ているとチクリと腕に痛みが走った。
それが、単なる気のせいではないほどだったので、すぐに起きて明かりをつけた。
すると、スルスルとヤツが歩いている。

ムカデである

「かぁ〜、またやられた」
それも、ベッドに潜り込んできやがったのだ。

以前、手袋の中に入っていて、それに気がつかず手を入れた瞬間にグサリとやられた。
その後、あまりの痛みに耐え切れないほどだった。
指先をやられただけなのに、全身が動けない経験をした。

そうしたことを思い出した。
まずは、何はともあれ、ポイズンリムーバーで毒を吸い出すのが先決だと思い、ヤツは放っておいて毒の吸い出しにかかった。
ポイズンリムーバーを腕につけたまま、ヤツを捕獲しようとしたが逃げられてしまった。

ヤツの行方が気になったが、それよりも毒の吸い出しに集中した。
今回は、今までにないほど、大量の血液が吸い出されている。
リムーバーの中が、真っ赤な血でいっぱいになった。

しばらくは、ヤツがまた来るのではないかと恐れて眠りにつけなかったが、あまりの睡魔によって夢の世界に落ちていった。
目が覚めると、すでに8:30、こんなに遅くまで寝ていたのは、この山に来て4年で、そうそうない。
昨夜の出来事が、よほど応えたと感じられた。

朝になってみて、ムカデにやられた箇所がどうなっていたかというと、熱は持っておらず、腫れてもいない、痒みもほとんどなく、ほんのりという感じである。
ここに来た当初、小型のスズメバチにやられたときもそうだったが、やられてからすぐにポイズンリムーバーで吸い出した。
その時は、吸い出し開始までおよそ1分、今回は30秒というところだろう。

スズメバチの時は、小型のスズメバチだったため、痛みも腫れも少なかったのだと思っていたのだが、今回で確信したことは、やられてから吸い出すまでの時間勝負だと感じた。
前回のムカデの時には、吸い出すまでの時間は、10分弱だった。
そのため、熱、痛み、痒み、だるさ、悪寒などが発生したのだと思う。
今回とは、まったく違うのだ。

さらに、今回良かったことの一つが、大量に血液も吸い出したことだった。
前回は、指先だったため、皮膚が厚く、血管が細かったことで、血液はそれほど出なかったのに大して、今回は、リムーバーから溢れるほど血液を出した。

新しく新調するため、Amazonのレビューを見てみたら、「刺された箇所のあたりを針で突いてからリムーバーで周辺の血液ごと吸い出している」という記載があった。
やはり、毒が血液に混ざるため、周辺の血液も一緒に吸い出した方が確実なのだろう。

都市生活者にもポイズンリムーバーが有効?

前述した、針で刺してからリムーバーで吸い出しているという方は、蚊に刺された時に行っているという記載だった。
蚊に刺されて、ポイズンリムーバー?
と、思ったが、ポイズンリムーバーの説明書にも「蚊」という記載がある。

日本で「蚊」と言っても、単に痒くなるだけの厄介者だが、世界を見たら「蚊」の媒介する病気は多い。
代表的な死に至る病気としては、マラリアがあげられるし、エボラウイルスなどもかが媒介するようだ。
そう考えると、蚊に刺されたと呑気に考えないで、蚊に刺された際にも、毒を吸い出すというのは、熱帯地方では当然行ったほうが良いことなのだろう。

日本に居て、そこまで深刻に考えることはないが、蚊に刺された際にポイズンリムーバーで吸い出しておけば、のちの痒みは大幅に軽減されるようであるから、一つ持っていて、気がついた時には、ほんの少しでも吸い出してみるといいかもしれない。

安物には手を出すな

Amazonでポイズンリムーバーを検索するとたくさん出てくるが、安物の多くは中国製で、レビューを見ても「まったく吸えない」という記載が多い。
僕は、最初から「命に関わる」という意識があったため、信頼のおけるフランス製の「ASPIVENIN」を買ったが、別の人が違うもの(安物)を使って、全然ダメだという話も聞いている。

なので、皆さんにお勧めしたのは、やはり「ASPIVENIN」である。
価格は、他のものよりも高いと言っても、安物が1,000円〜1,500円に対して「ASPIVENIN」は2,700円という程度である。

蚊の嫌な痒みや、スズメバチ・ヘビ・ムカデなどの、もしかしたら命の危機になるかもしれないような事態を防ぐ保険としては、安いものである。
どんな家庭でも、ポイズンリムーバーを常備して、蚊に刺されたら、ムヒの前にポイズンリムーバーで吸い出す習慣ができるといいかもしれない。

今回、ムカデにやられたのが、午前2時頃、そして現在午前11時、9時間経過が経過した症状としては、腫れも熱もなく、だるさも悪寒もない、痒みはないが、ほんの少し痒みのようなものを感じる程度である。
ポイズンリムーバーで吸い出すことを、やるのとやらないのでは、その後の症状がまったく違うのは当然として、今回は、吸い出すまでの時間がかなり短かったため毒が回らずに済んだこと、さらに、血液も大量に吸い出したことが功を奏した。

一家に一つポイズンリムーバーはおすすめである。

P.S
もしかしたら、最初の一回だけじゃなく、定期的に何度もリムーバーで吸い出すのがいいかもしれない。
なぜなら、昨日よりも今日の方が痒みが増して、熱を持ってきていたので、試しにリムーバーで吸い出してみたら、痒みが取れて、熱も引いたのだ。

P.S
お話バージョンをYoutubeにUpした。

-MARK'S LIFE:日常, MOUNTAIN LIFE:山暮らし, PROBREM:問題

© 2021 Mark's LIFE