VEHICLE:車

車などの乗り物

3ヶ月ぶりに“そら”開く

7月下旬、地元に車で行き、その際、祖父母の家に置かせてもらっていたカレヤン(Porsche911)のハードトップ(車の屋根)を持ち帰ったのだが、置き場所が定まらず、屋根につけたまま早3ヶ月が経っていた。 夏が過ぎ、日差しが和らいできたこともあり、そろそろ“そら”を仰ぎたくなってきたので、いよいよ昨日、手伝ってもらいハードトップを取り外した。 結局、置き場所は、車庫の隅っこに立てかけ、ロープで固定してヨシとした。 オープンカーというものの印象として、 真夏に屋根を開けて爽快に走る と、思っている人が多いと思 ...

LEAFで今治までドライブした

今朝、雨が降っていた。昨日、日産LEAF1泊2日の試乗キャンペーンで借りてきたのだが、やはり雨だと、どこにも行きたくない。このまま家にいようかと思っていたが、天気予報では、徐々に晴れるとのこと。10時になり、空にかかっていた雲が薄くなってきたことで、だんだんとドライブに行きたい気分になってきた。 讃岐まで行って、うどんでも食べようかと思ったが、讃岐まで行くのは、ちょいと遠すぎると思い、Google Mapとにらめっこしているうちに「晴れるのなら海へ行こう」と思い立つ。 ってことで、今治の『来島海峡展望館』 ...

NISSAN LEAF:EVは地球と人類を救うか?

今日は、NISSAN LEAFを1泊2日の試乗キャンペーンってので借りてきた。こういう試乗なんかに応募すると、大概、後からの営業電話なんかがすごくて嫌なんだけど、やっぱ気になる『EV』ってやつ。 先日、あるお店で、新型LEAFに乗っている人に出会った。以前のLEAFは、丸っこくてマーチっぽかったので、あまり惹かれなかったのだが、新型は、今時のデザインで、サイズも少し大きくなって、ちょいと気になる感じになっていた。そこに「LEAF 1泊2日キャンペーン」なんてのを目にしてしまったのだ。 EVが気になっている ...

Jくん(軽バン)ピカピカにしったたぞ

一昨年の夏、カレヤン(Porsche911)で東京から、この山にやってきた。カレヤンで、山道を走るのは、ほぼ、走るっていうよりも歩くっていうか、なんというか、とっても走りにくいのは重々承知の上だったけど、ある日、部落のおっちゃんの軽トラに乗って山に上がった時、僕は衝撃を受けた。 軽トラは、カレヤンなんかとは比べ物にならないスピードで、ガンガン走っていく。まるで、普通の舗装道路を走っているかのようだった。サスペンションが、良いわけではないのだろうが、それでも、とんでもなくガタつくわけでもなく、凹凸を吸収しな ...

往復1200kmのドライブ

1年4ヶ月ぶりに、地元浜松へ行った。4月の末に、じいちゃんが亡くなったのだが、葬式へも四十九日へも行かなかったのだ。「盆に来る?」と聞かれたが、混雑しすぎていて、さすがにお盆には行きたくないので、今月行くことにした。 今回は、じいちゃんが亡くなったことで、車庫の整理をするとのこと。車庫には、車だけじゃなく、工具や機材がたくさん置いてある。その車庫の奥に、うちのカレヤン(Porsche911)のハードトップを置かせてもらってあったのだが、こいつをいい加減に取りに行かなければならないといけないと思っていたので ...

話題とは違う意味での年金問題

年金問題といえば、世間で言われるのは「財源確保」とか「支給額が減るとか」「受給年齢の引き上げ」など、 もらう側の事ばかり まあ、日本の年齢比率からして、老人ばかりなので、老人も若者も同じ1票であるのなら、数の多い方に寄り添うのが、得票数で決まる政治家の宿命だろう。 とはいえ、本当にそれでいいのだろうか?働く側の負担は、どんどん増えている。ほとんどの人たちは気が付いていないだろうが、年金の支払額は、ほんの少しづつ上げられ続け、水から煮られているカエルのように、働く人々の首をゆっくりと締め付けている。 サラリ ...

30年ぶりにスクーター買った

原付の免許を取ったのは、16歳になってすぐの事。高校では、免許取得は禁止されていたと思うが、そんなことはおかまいなしで免許を取って、原付も買った。 その当時、原付の中でも、ハイパワーなスクーターが流行っており、僕が買ったのもそんな時代を象徴するようなモデル、SUZUKI Hi-UP-Rだった。アクセルをひねるとウィリーしてすっ飛んでいくような速さで、改造パーツもたくさん出ていた。 60km/hでリミッターが効いてしまっていたが、当然、リミッター解除をして乗っていた。結局は、結果として、違反切符炸裂状態。散 ...

Jくん(軽バン)壊れた

20万円で買ったJくん。およそ、1年半の間、何事もなく走ってくれたのだが、とうとう壊れた。と、言っても、廃車レベルではなく、修理したら大丈夫。 やはり、OPERAを迎えに行った、往復180kmの旅がこたえたか?今日、走っていると、キュルキュルと嫌な音が。どうにかもってくれれば・・・と、思いながら走っていたのだが、いよいよ音が大きくなり、パツッ!鳴ったかどうか不明だが、たぶんベルトが切れた。と共に、エンジン停止。 止まった場所が、ちょうどスーパーの入口あたりだったため、押して駐車場に。近くにいたお兄さんが助 ...

我慢できずに、開けてしまった!その結果・・・

今日は、カレヤンで出かけた。花粉予想は「やや多い」一時期よりも、減ってきているとはいえ、まだまだ花粉の飛散量は多い。そのため、春の間、車の屋根は開けず、さらに内気循環のままにしていた。だか、今日は、締め切っていると暑い。そのため、少し、エアコンをかける必要があるほどだった。 反対車線を、黄色いスポーツカーが走ってきた。HONDA S660である。屋根が開いている。「気持ち良さそー」それを見た後、ウズウズしてきた。屋根を開けたくてたまらない。しかし、屋根を開ければ、花粉地獄にさらされてしまう。迷う、迷う、迷 ...

ポルシェに乗ってわかったこと

所有してからわかったこと、それは、ポルシェという車の凄さ。自分が所有したことのある車としか厳密には判断することはできないので、難しいところだが、まず、明らかに素晴らしかったのが、地味だが収納の広さだ。 スポーツカーというものは、収納を犠牲にしてエンジンルームを広くしたり、スタイルのために収納や、強いては車内空間まで犠牲にするものである。しかし、この車は違った。 美しいシルエットとコンパクトなボディーを持ち、さらに、4人乗りでありながら、国内線の機内持込サイズのキャリーケースが悠々と入るトランクがあり、さら ...

ポルシェのコスト

ポルシェに乗るにあたって、気になることといえばコストだろう。僕の車は、2000年製造なので、現時点で19年落ちだ。比較するために、僕の奥さんの車の話題も少し。奥さんは、Type997という僕のよりも一つ新しい2008年型carreraに乗っている。 僕たちの2台を比べてみると、日常的なコストは、やっぱり僕の方がかかっている。その分、車両購入価格は安い。 僕が分析した結果によると、実は、新しいTypeでも、古いタイプでも、かかるコストはあまり変わらないで、ある程度一定しているように思えるのだ。 僕のコストは ...

トラさんのアクセルが戻らない!!

少し前から、トラさん(軽トラ)のアクセルが戻らないという現象が続いていた。 まあ、そんな場合は、大概がアクセルワイヤーの劣化が原因だろうと思われた。 そこで、まずは、ワイヤー部分に定番のCRC(潤滑オイル)をスプレーしてみた。 が、まったく効果なし。 (汚ったなくて申し訳ない)   仕方がないので、アクセルワイヤーの交換が必要だと思い、アクセルワイヤーの経路を調べようと運転席の下に潜り込んで、アクセルペダルを上に上げ・・・「あれっ?」 アクセルペダルを上に上げた時、重さを感じた。 (トラさんは、 ...

カレヤン、とうとう愛媛人になる

愛媛に来て1年半、この間、カレヤンはずっと品川ナンバーのままだった。 すぐに変更しなかったのは、その〜、あの〜、やっぱりステータス性だろうか。。。 昔、浜松に暮らしていたころ、品川ナンバーをテレビでよく見ていた。 僕の頭の中に強く刻まれているのが「西部警察」である。   スカイラインやフェアレディーZに付いてたナンバープレート、それが「品川ナンバー」である。 そして、品川ナンバーがつくのは、中央区、港区、千代田区、品川区、渋谷区・・・ 要するに、品川ナンバーの車と言うのは、東京のど真ん中に住んで ...

お帰りカレヤン

1ヵ月半ぶりにカレヤン(Porsche911)が帰ってきた。 幌の動作調整から、エンジンの調整、車検整備まで約1ヵ月半。 なかなか長い期間だった。 既にプリプリ(プリウス)に慣れていたせいか、カレヤンに乗り込んだ時は「あれっ?あれれれ・・・」と戸惑った。 座席のポジションを登録してあるので、自分のポジションに合わせようとボタンを押すと、えらく座席が前に出るのに驚いた。 最初、なんか変になったのかと思ったほどだ。 しかし、動きが止まって、ペダルを踏んでハンドルを握ってみると・・・「しっくり」 これが、正しい ...

カレヤンの機能で、初めて知ったこと

パーキングランプ、初めて知った。 ライトスイッチを右に回すと、ポイントランプが点き、もう一段階右に回すとライトが点灯するのだが、中央のOFFの位置よりも左に回したことがなかった。 左側に、なにやら書いてあるのは、なんとなく知っていたのだが、特に必要な場面もなかったし、なんのことやら?という感じだったので、気にしてもいなかった。 しかし、それを知ることになったのは、先日の、石鎚山へ行った時のことだ。 途中、霧が濃くなってきてフォグランプを点けた。 フォグランプは、ライトスイッチを引っ張ると点灯する。 そして ...

スタッドレスは燃費が悪い!?

らしい。 うっすらと感じてはいたけど、ミシュランの工場動画を見て「やっぱりなぁ」と思ったのだ。 Jくん(軽バン)を昨年買った時に、スタッドレスがついていたので、そのまま履きっぱなしにしていたけど、この度、サマータイヤに履き替えることにした。 燃費が悪そうなのを、うっすらと感じていたのは、Dレンジにした時に、クリープ現象がほとんど起きないことから、そんなことを思っていた。 カレヤン(Porsche911)の場合、Dレンジに入れると、グイグイと前に進んでいってしまう。 もちろん、排気量は、約5倍もあるわけなの ...

アルファロメオ 8C Competizioneの撮影

久々に車の撮影をやってきました。 専門は、「人」ですので、本来は分野外ですが、 まあ、好きなんで。。。 結構な男達が、車好き、カメラ好き、女好きですが、 この3つには、たぶん共通している点があるのだと思います。 車を撮影するに当たって重要な要素の一つに、 「ライン」があります。 車を選ぶときも、ラインを重視して買う人は多いでしょう。 特にイタリア車やイギリス車は、 デザインの段階で、ラインを重視しています。 この「ライン」は、曲線と直線の組み合わせですが、 これが女性と共通している点でしょう。 今回撮影し ...

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.