ログガレージにカレヤン入れてみた

とは言っても、ガレージの中は、まだごちゃごちゃなので、頭だけしか入っていない。
『頭隠して、尻隠さず』状態だけど。
それでも、ログガレージにカレヤンが収められた雰囲気だけは伝わる。

こうして見てみると、カレヤンのREDと、焼き杉&墨渋のBLACKのコントラストがいい。
逆に、残念な感じに目立って見えるのが、一年半の間放置され、ボロボロになってしまったログの黒カビである。
カレヤンのボディーの光沢に対して、あまりにもくすんで見えてしまいボロ屋感が強調されている。
ただ、木は削ったり、磨いたりしてやれば、また、元の色が出てくるので、それは、そのうちやろうと思う。

ここ最近というか、この山に来てから、常に考えてきたことなのだが、カレヤンのようなスポーツカーが、軽トラしか通らないような山道を走るのは、なかなか厳しいということ。
そのため、車を替えようかどうしようか、カレヤンを売ってしまおうかどうしようか、いつも悩んでいるのだが、結局、実行することなく四年が経つ。

それでも、ガレージの形が出来てきて、こうしてカレヤンをガレージに入れてみると(入ってないけど)、やっぱり、赤いスポーツカーがガレージにあって欲しいと思う。
ここに入る車が、Jくん(軽バン)やトラさん(軽トラ)は考えられないし、ましてや、クボちゃん(ユンボ)やジャガくん(林内作業車)では、なんのためにガレージなど作ったのか?と、今までの労力が無になってしまうように感じてしまう。

やはり、山道に車を合わせるのではなく、今までやってきたように、草刈りや枝払い、堆積した土砂の撤去、道路に空いた穴を塞いだり、凸凹を直したりして、車が走りやすいように道を改善していくことをやっていくべきだと思えてくる。

このガレージには、真っ赤なスポーツカーを入れておきたい

こうして見ていると、そう強く思えてくるのだ。

カレヤンは、2000年モデルなので、今年で21年が経過した車である。
ハッキリ言って、相当古い。
おおよそ25年で旧車と呼ばれるようになるが、あと4年だ。

そして、僕が中古で買ってからも10年が経つ。
買ってからの3、4年は、相当、お金をかけて修理したり、部品の交換をしたり、外装のコーティングや、内装の塗り直しなども行った。
その後は、大掛かりな修理は少なくなり、維持管理コストは下がっている。
とは言え、そこはやはりポルシェという車だけあって、Jくん(軽バン)と比べたら、雲泥の差だけども。

参考までに、カレヤンの今までの費用を公開しておく。
購入したのは、2012年の初め、価格は約400万円。
買ってすぐに、200万円ほどかけ、部品の交換や内装の修復などを行った。
そのころの年間維持費の平均は、80万円ほど。
購入から3年を過ぎると、年間維持費は65万円ほどになり、現在では、30〜40万円というところだろうか。

ポルシェセンターに車検を出すと、決まって50万円程度になる。
一回の車検の目標金額でも設定しているのか?と思えるほど、毎回、50万円程度は請求されるのだ。
そうは言っても、二年に一回なので、年間費用は25万円と思えば、それほどでもない。
新車で買えば、きっと、維持費は今のカレヤンと同じ程度の、年間30〜40万円程度だと思われる。

カレヤンは、Type996の前期モデルで、僕が買ってから十年たった今でも、ポルシェの中で最安値の991である。
とは言え、現在の中古価格は、300〜350万円で、十年前と大差ない。
一つ新しいType997が、かなり安くなっていて同じくらいの価格まで来ているので、やはり、あと数年で値段が上がってくると思われるし、カレヤンは、Type996前期モデルのカブリオレで、991史上たぶん最も不人気な車種のため、球数が極端に少ない。
そのため、値上がり傾向になってきた際には、球数が少ない故に逆に価格が上昇する可能性がある。

不人気の理由は、それまで空冷だった911が、水冷になり、さらに廉価版とされるボクスターと同じフェイスであり、さらに、同じカブリオレ、違いは、サイドの小さなエアインテークと、バックスタイルで、ぱっと見、ボクスターに見られてしまい、911なのに安物に見えるということだ。

ただ、僕としては、二世代前のType964のカエル顔は良かったが、次のType993の斜めに倒れたライトが気に食わなかった。
それなら、ぺシャっと寝ていた方が好みだったのである。
なので、買うならType996前期と決めていたし、カブリオレが良かった。
もちろん、ボクスターでも良かったのだが、後部座席がある方が実用的だったため911にしたのだ。

値上がるとは言っても、少し上がるだけで、現在のType964以前のように、数百万円も上がるわけではないことを考えると、値上がりなどを期待しても意味はない。
ただ、やっぱり、このガレージには、赤いスポーツカーが入っていて欲しいと思うだけである。

-GARAGE:ガレージ, SELF BUILD & DIY:セルフビルド, VEHICLE:車, ポルシェ(カレヤン)

© 2021 Mark's LIFE