結婚15年目のWedding

投稿日:2011年9月13日 更新日:

今日は、暑かった。というよりも、日差しが痛かった。
まだまだ夏を感じる1日だった。

今日は、定休日だが撮影をしていた。

「結婚15年目のWedding」

結婚当初は結婚式などを行っておらず、
10年以上経ってから、「記念に」とフォトウェディングを撮影する夫婦が結構いる。
今日も、そんな2人の結婚記念を撮影した。

人それぞれ、様々な事情があるだろうが、
若い頃に結婚した夫婦のうち、結婚式をしていない夫婦は結構多い。

今さら、親兄弟親戚一同&友人を呼んで結婚式&披露宴というのも
周りにとっては迷惑な話かもしれないが、
結婚記念写真くらいは大いに許されるべきであるし、
特に新婦?(奥さん)の両親にとってみれば、
娘の晴れ姿は、見たいし、残しておきたいものだろう。

そこで、若いカップルが行う安価なフォトウェディングではなく、
たっぷりとプロの腕を掛け、最高の演出を施し、
さらには、レッスンやテスト撮影まで行って本番に臨むということができる。

考えようによっては、若い頃に出来の悪い形で残しておくよりも(すべてがそうではないが)
時が経ってから、最新技術と最高のプロフェッショナルチーム、
そして、最大限の演出で飾ったものを残しておくほうがいいかもしれない?という考えも出来る。

もしも、若いうちに結婚して、
結婚式をやっていない夫婦がいたら、
ぜひ、いつか写真だけでも撮ってみて欲しい。

若いときには実現しなかった、
シンデレラになる夢を、今の旦那さんならきっと叶えられるはずだから。

-WORK:撮影

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.