New York2日目 初地下鉄&スーパーで買い物

投稿日:2012年3月1日 更新日:

photo:01


SOHO地区から北に登る。
ユニオンスクエアあたりに来た。

人がたくさんいる。
なんか、叫んでいる人や、
フットサルのようなことをやっている人たち、
ただ、座っている人たちも大勢いる。

この辺までくると、ちょっと疲れて来た。
そこで、ガンバってCafeに入ることにした。
外から中を覗くと、満席だ。
次のカフェも、その次のカフェも、さらに、その次も。
時間は、2時前。食後のカフェなのか?
どこも、混みまくっている。

中が見えないスタバがあったので、
入ってみると、満席+長蛇の列。
スタバで、こんな長蛇の列、初めて見た。
いや、映画の中でしか見たことがない。
そんなにカフェ好きなのか?

・・・きっと、これは場所柄混んでいるんだろう。
そう思って、さらに北に進むことにした。
そして、マジソンスクエアガーデンに到着。
カフェを覗くと、やっぱり並んでる。
外にあるカフェの行列は、凄かった。
こりゃ、日本の比じゃないよ。

photo:02


諦めて、買い物に行くことにした。

ちょうど、地下鉄6番線の乗り場がすぐだったので、
地下鉄の切符売り場へ。
幸いなことに空いている。

タッチパネルをタッチすると・・・
日本語って書いてある。「よかった」
$10の切符を買う。
支払いは、クレジットカードで。
クレジットカードの入れ方に戸惑ったが、なんとか成功。

「ZIPコードを入力してください」
んっ?裏面のセキュリティーコードのことか?
違うらしい、有効期限とか?違う。
ZIPコードって郵便番号のことだよな?
今、泊まっているところのか?そんな分からんし・・・
結局、現金決済。

あとで、考えて見たら、
自分ちのZIPコードってことだろう。
今まで、クレジット決済で郵便番号聞かれたことがないので、
そうは、思わなかった。
桁の違いとか関係ないのかな?
まあ、次回再チャレンジです。

前を行く黒人同様に、
スライダーに、スパッとカードを通してゲートを入る。
なんでも、周りの人や前の人をよく見ていると迷わなくて済む。

地下鉄が到着して乗り込む。
一緒に乗ったアジア人の女性が、
畳まれているプライオリティーシートを倒して座ったので、
僕も、向かいにあるプライオリティーシートを倒して座った。

途中、ブルックリンブリッジ駅で乗り換えて、
無事に、スーパーのある駅に到着した。

結構、たくさんスーパーらしきものがあるが、
アパートでもらった地図に書いてあったスーパーへ向かう。

普通にいろいろと揃っている。
サラダも、たっぷり入って$5。
フルーツの盛り合わせも$5、ミニトマトもたんまり入って$2.5だ。
塩とオリーブオイルとバルサミコドレッシングを買った。
これで、2日間は大丈夫だな。

レジでの昨日の失態があるので、
今日は、別の人の様子を伺ってからレジに行くことにした。

カゴは・・・そのままカウンターにおいているな。ヨシ
クレジットカードはOKだって、入り口に書いてあった。
大丈夫だろう。

レジへ行く。
「How are you」
「Hi」と答えて、順調にキーが打たれていく。
順調だ。このまま、クレジットカードを渡して商品を受け取れば終了だ。

と、思っていると・・・
やっぱり、何か話しかけれた。
が、まったく分からん。

どうやら、袋を二重にしておくよ。
って、ことだったようだ。
みんな、親切にしゃべってくれるのだけど、
まったく分からず、焦ってしまう。

さらに、話しかけて来た。
今度は、なんだ?
「Sorry, Say Slowry Please」
と、いってよく聞いてみる。

「Where are you From ?」
って、よくある質問じゃないか。
なーんだ。これは答えられる。「Japan」
さらに続く
「Here Just you come from?」(たぶん)
んっ?
「You?」
んっ?
「Visit」「New York」
わ、わからん。

なんで来たのか?って聞かれてんのかな?
と、おもって「サイトシーイング」と答えると不正解だった。
そこで、会話は終了した。
笑顔で「Thank you!」って言ってみたけど、
店員のおばちゃんは、若干不機嫌そうだった。ゴメンねー。

歩きながら、さっきの会話を考えてみる。
HereとVisitと、Justって言ってたなぁ。
これは、「一人で来てんのか?」
って聞かれていたのだろうか?

全然、買い物と関係ない話題だ。
なんかナンパっぽい質問じゃないか。

入国の時にも、一瞬わからなかったのが、
「Just」の使い方だった。
スピードラーニングで、Just My Selfって言うのが出て来ていたので、
一人って事だとなんとなくわかっていたけど、
いざとなると、分からないものだ。

入国の質問と答えは、なんども練習したんだけどなぁ。

今思い出したけど、
中華街で「From5 $5」というような記載をみた。
マンゴーの所に刺さっていた札だ。
他にもたくさんあった。

これは、5個で$5ってことなんだろうか?
1個$1だったらめちゃ安だ。
Oisixでマンゴーを買うと1個500円以上する。
まさか、1個$5で5個買えよってことじゃないだろうな。

そんなことを考えながら歩いていると、
やはり、迷った。

地図を見ながら、通りの名前を照合、
太陽の向きを見て、南へ向かう。

すると、白人のおばちゃんに話しかけれた。
「・・・・・・・」やっぱり、分からん。
が、この場合は、道を教えてやろう。と、言っているに違いない。
「Where・・・・・」どこへ行くんだ?って聞いているんだろう。
地図を出して、トリニティーチャーチを指差すと、
「まっすぐ行って、右に4ブロックだよ」と、教えてくれた。
よかった。なんとか、通じて。

場所がわからないことは、いつかは分かるのでどうということはないが、
会話は、じっくり考えたり、辞書で調べたりする余裕がないので
、非常に焦る。

みんなとても気楽に声をかけてくれるんだけど、
理解できないので、まったく話が進まない。

でも、大概、難しい話は出ないだろうし、
似たような話になるだろうから、きっと、
そのうちわかるようになるだろうね。

アパート到着したのが、午後4:30
ちょっと早いけど、今日は、もう終了。
遅い昼寝を3時間した。

明日は、メトロポリタン美術館へ行こうと思う。


-TRAVEL, WORK:撮影

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.