OPERA(ヤギ)に教わった『旬』

投稿日:

OPERAがうちに来たのは、4月後半。
この頃、OPERAの大好物は、びわと桜の葉っぱだった。
一瞬見ただけで、フガフガ言って飛びかからんばかりの勢いだった。
しかし、夏になると、びわにも桜にも見向きもしない。

なぜだ?

その代わりに、飛びついていたのは、柿や栗の葉っぱだった。
びわ食べないのかなぁ?と、思って、葉っぱを取ってあげると、それなりに食べるけど、春の頃の勢いはまったくない。
そこで、ふっと思った。

びわの実も桜(さくらんぼ)も、春の終わりに収穫時期を迎える。
そして、今、柿も栗も実をつけて大きく育っている最中だ。
ってことは、OPERAは

旬の葉っぱを好んで食べている

ってことなのか!?
木の葉だけではなく、草もそうかも?
よもぎをバクバク食べていたのは春のこと、よもぎが大きく育ってくるとあまり食べなくなっていたのを思い出した。
他の草のことはよくわからないけど、旬の美味しい草や葉っぱを選んで食べているのだ。

ってことは、びわ茶や柿の葉茶ってのがあるけど、今は、柿の葉の収穫に最も良い時期だということなのだろう。
ググってみると、確かにそうらしい。
柿の葉の収穫は、9月までとなっている。もちろん、それ以降は枯れるけど。

びわの葉は、今でも生い茂っているけど、今は、びわの葉を収穫する時期ではないのだろう。
びわの葉は、OPERAが血相変えて飛びついてくる、身が成長している春が、最も美味しいびわの葉の時期なのだ。

実の旬は気にするけど、葉っぱにも旬があったとは思わなかったなぁ。

今でも茂っているびわの葉
柿の葉にかぶりつくOPERA

-ANIMAL:動物

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.