おしっこ・ウンチした。よかった〜

投稿日:

昨夜で、FANが来て3回目の夜。
ググってみた所、人が留守の時や深夜に、ウンチするということが書いてあったので、夜、するかなぁ?と思っていたのだが、一昨日は何もなかったので、少し心配をしていた。

FANは、おしっこやうんちが出たくなったからと言って、小屋の中でしないような感じだったので、昨日、小屋+外部分も作って設置してみた。

昼間は、じっとしているだけで、ほとんど動かないのだが、夜になると動き出す。

夜、まずは、薄暗くなってからご飯をあげると、周りに誰もいないのを確認して慎重にエサを食べ始めた。
FANからは、僕の存在が見えないが、僕は、カメラを通してじーっと見ているのだ。

そして、夜10時頃。
ゆっくりと、小屋から出て地面に降りた。
そして、敷いておいたおしっこシート(FANのお漏らし付き)の匂いを嗅いで、無事におしっこ&うんちをした。

「ふーっ、よかった」

まずは、問題1が解決した。
それからしばらくして、下に降りたかと思うと、今度は、隙間に顔を押し付けて脱出しようとしている。
「おおっ、逃げ出そうとしているのだろうか?」
しばらく観察していると、どうしても隙間に頭が入っても、足が入らないらしく、モゴモゴともがいている。
そのうち

「ワン!」

おや?
逃げようとするのなら、鳴いてしまったら僕が来ちゃうんじゃないの?
それとも・・・

ちょうど、その時、Amazon Prime Videoで、ジュラシックワールドを観ていたのだが、恐竜の叫び声が大音量で響いていたのだ。
それに反応している?

僕を助けようとしてくれているのか?
自分が逃げようとしているのか?
恐竜と戦おうとしているのか?
それとも、そんなものは関係ないのか?
なんだかわからないが、とにかく頑張っていた。

一応、鳴いたってことで行ってみると。
結局、また小屋の奥に引っ込んでいってしまった。
隠れて逃げようとしていたのだろうか?
一体どうなんだろう?
FANの心理は、まったく不明のままだ。

僕も眠りについて、しばらく気持ちの良い睡眠をとっていたのだが、暗いうちに目が覚めた。
すると、コツコツ、コツコツという足音が聞こえる。

ヤギである。

OPERAが来た。
それも、午前3時。

FANが来てから、OPERAの行動もおかしい。
夜中に来るなんていうのも、初めてである。
随分と、嫉妬しているような感じで、まずは、ダメだって散々言ってきた、テラスと砂利で、やたらとおしっこ・うんちをする。
自分のテリトリーを懸命に主張するかのようだ。
そんな、OPERAの気持ちはわかるので、なんとか、お願いして、僕は黙々と片付けに専念する。

そして今朝、テラスの入り口で放尿。
もうこれはヤバイってことで、トラロープに繋いでおいた。

OPERAの首輪もリードも、FANにつけているので、OPERAはトラロープなのだ。
FANにもトラロープがついているが、FANの場合は、ヤギと違って犬なので歯が鋭い。
夜、ロープをガジガジとかじっている。
ごく普通のリードでは、噛み切ってしまう恐れがあるし、首輪だけだと抜けてしまうので、ハーネスもつけている。
そこに、犬用のリードと、トラロープも付けて、逃走対策をしているのである。

FANが逃走したら、結局は、またセンター行きになり、僕のところへ戻されなかったら、確実に殺処分になるだろうから、逃走は確実に阻止しなければならないのだ。

今日は、外側の囲いの正面の網を取っておいた。
昨日のように、隙間に頭を突っ込まなくても、普通に歩いて外に出られる。
もちろん、ロープが付いているので、逃走はできないが、少しづつ外に出るということに慣れてくれればと思う。
さて、今夜も楽しみである。

-ANIMAL:動物

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.