ストレス溜まってるなら・・・写真を撮りに行く?

投稿日:

アリアコーポレーションMarkこと、永田昌徳です。

先日、アリアで撮影をされたお客さんからの紹介で来店された方がいました。
なんて、紹介されたかというと・・・

「ストレス溜まってるなら、写真撮りに行けば」

・・・なんで。

そう思いますよね。

なんでか、このアリアという写真スタジオは、
スピリチュアルな雰囲気に包まれています。
なんなんでしょうね。コレ

と、いうことで、日常ストレスがたんまり溜まっている状態で来店。
そこで、ストレスというものについてレクチャー開始。

ストレスは、溜めて発散ではなく、溜めないこと。
溜めないためには、考え方を変えること。

嫌な人・・・という決めつけ方ではなく、
その人には、こうした嫌な部分がある。
と、考えれば、どれは、どんな人にもあるし、
どんな人にも、良い部分もあると考えられる。

言葉によるストレスは、
言う相手が問題なのではなく、
言われる側の受取方次第。

「バカだねー」と、ノーベル賞受賞者が言われてもピンと来ないので傷つかない。
「貧乏野郎」と、ビルゲイツが言われてもピンと来ないので傷つかない。
図星の場合のみ、傷つく。

言葉の受取方を変えることが重要。

そんなことなーい!!

と、思う人もいるだろうけど、
残念ながら、嫌な人から逃れて職場を変えても、
結構、同じように嫌だと思ってしまう人間はどこにでもいる。

いや、きっと次ならと思ってもいる。
常に、隣の芝は青く見えるものなのだ。

さらに、言葉を発する人が悪いとしても良い。
でも、人は変わらない。
なので、言われ続けてください。

ストレスから解放されるためには、
相手を変えようと努力するのではなく、
自分を変えようと努力する方が賢いですよね。

と、いうことでレクチャー終了。

写真を撮りに来たんだか、カウンセリングに来たんだか・・・

肝心の写真の出来はというと・・・
最後に撮影した、セクシーショットがお気に入り。
近日公開でっす。

-WORK:撮影

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.