スタイルアップレッスンの秘密「Style Vol.1」

今日は、

スタイルアップスクール
「きっかけレッスン」
年内最終日。

クリスマスの夜
に、来る人がいるのかなぁ?
と、思っていたら・・・いました!

数は少ないけど、26才と40才位?の女性2名が参加。

きっかけレッスンは、スタイルアップスクールの中の
6つのレッスンから、4つ
「スタイル」「フェイス」「ウォーク」「フォト」
から、
ポイントを1つかいつまんで伝授するというもの。

今日は、スタイルについて教えちゃいます。

まず、スタイルでは、姿勢をチェック!
姿勢が悪いと、身体の形そのものが良くても
全然良く見えない。

さらに、「正しい姿勢」というものが
分かっている人がほとんどいないんですよね。

よく言われる、上から吊られたり、
胸を張ったり、背筋を伸ばしたり、
腹筋や背筋に力を入れたりするのではありません。

姿勢は・・・バランスです。
写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-スタイルアップレッスン バランス画像

バランスの代表的なモノといえば、
「やじろべい」
やじろべいのように、
どこに動いてもバランスが保たれるようにしないといけません。

そうです、姿勢は止まったときではなく、
動いていても正しい姿勢を保たなくてはなりません。

そのために大事なモノ。
それは、やじろべいにも付いているので分かると思いますが、
「重り」です。

さて、人間の重りは、どこにあるのでしょう?
綱渡りでもしてみるとわかりますが、
まずは「腕」ですよね。
腕は、左右のバランスを司ります。

では、前後のバランスは、
どこの重りで取るのでしょうか?

それは、「胸」と「お尻」なんです。
えっ?女はあるけど、男はないじゃないかって?
そうなんです。
なので、女性の方がバランスが取りやすいんですねー

男性は、代わりに筋肉が発達しているという訳なんです。

では、どうやって、バッチリとバランスを取るのか?
それには、超簡単にバランスを取る方法があるのですが、
ここでは伝えにくいので、来ていただいたときにお教えするとしましょう。

ポイントは、お尻が上がるところにあります。
専門的には「仙骨が立つ」というようです。

すると、

不思議なことに胸を張らなくても

胸が張って見え、

おなかが引っ込み、

ウエストがくびれて見えるんです。

さらに、足まで長くなって・・・

ボン!キュ!ボン!

実は、姿勢一つでスタイルは、
ものすごく良く見えるんですよ。

そうそう、姿勢を取る上で重要なことが1つありました。
それは、身体の柔らかさ
やじろべいのように、くねくね、フラフラできる身体が必要です。

そこで、柔軟チェック!

前屈でどこまで着きますか?
1.指先
2.グー
3.パー

ちなみに・・・
1.指先=人間
2.グー=普通
3.パー=柔らか
4.着かない=妖怪人間と言っています。

僕は、パー以上着きますよー。

それでは、また次回をお楽しみに。

Style Vol.2はこちら

-PHOTOGENIC:写真写り, 美しさの方程式

© 2021 Mark's LIFE