路上喫煙が無くならない港区

みなさん、たばこを吸いますか?
僕は、止めてから12年が経ちました。

今、各地で路上喫煙禁止条例が制定されて、
路上喫煙者が少なくなってきていますが、
僕のいる「東京都港区」では、
未だに制定されていません。

「港区」は、否定していますが、
港区虎ノ門には、たばこ業界の大ボスJT本社が君臨しています。
ウワサでは、JTがあるからというのが強い意見です。

千代田区が、路上喫煙禁止になる前は、
秋葉原の駅前交差点は、前が見えなくなるほど
たばこの煙が充満していました。

しかし、千代田区で条例が制定されてから、
秋葉原の空気は、東京一キレイかと思えるくらいキレイになりました。

港区には、青山・六本木・赤坂・お台場・新橋などがありますが、
どこも、観光&ビジネス&住居の盛んな地区で、
日本中で最も重要かつ先端を行かなければならない地域なはずなのに、
悲しいことです。

ただ、条例が無くても、マナーとして「人に迷惑を掛けない」ことが出来ればいいのですが、
僕のいる「外苑前駅」周辺は、
ビジネスマンが多く、最も路上喫煙車が多そうな「新橋」よりもひどいです。

新橋には「守ろうマナー」などの看板が多く掲げられており、
通行者も、気に掛けている様子なのですが、
「外苑前」には、ほとんどありません。

路上喫煙を平気な顔でしているひとはこう言います。
「港区は、路上喫煙してもいい」って。
それは、完全に間違っているとおもうんですけど。

路上喫煙している人を見てみると、
50代、60代の、ちょっと老いぼれたような中年男性と
デザイナー風の30代前後が最も多いです。

中年男性は、ここでは置いておくとして、
問題は、デザイナー風30代です。

大手企業では、分煙が当然で、
たばこに対する社内の風も強いため、
喫煙者も意識するのでしょうが、
デザイナー風30代は、「自営」か「小さな会社」勤め
さらに、社内は似たような連中だらけのため、
分煙など全くされていないのが現状でしょう。

JTに対して、JTから条例の制定を促してくれるように
メールを打っておきましたが、どうなることやら。

現状、迷惑を受ける側は、
声に出さずに、じっと我慢しているだけですよね?
いつも、何かできないかと思うのですけども・・・

電柱に「路上喫煙禁止!」とか貼ろうかな。

写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-外苑前 路上喫煙2
外苑前駅3番出口周辺です。マナー云々の看板は1つもありません。
写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-外苑前 路上喫煙1
こちらにも、マナー云々の看板はまったくありません。

交差点の向側、左の所に喫煙所が設けられていますが、よく分かりませんよね。

-LIFE STYLE:ライフスタイル, MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE