烏骨鶏の名前決めた

ROCK(ロック)とBONBON(ボンボン)

生まれたばかりの時は、この二匹に違いはなかった。
それから、毎日変わっていく姿を見ていたら、少しづつ違いが出てきた。

ネット検索の画像で、烏骨鶏を見てみると、頭の毛が丸くフワフワしているのと、オールバックのように後ろに伸びてツンツンしているのが載っていた。
どうやら、フワフワの方がメスで、ツンツンの方がオスらしい。
さらに、前頭葉の形が、オスは大きく、メスは小さいというのも特徴の一つのようだった。

ってことで、二匹を見てみると、徐々に、頭頂部の毛の感じに違いが出てきて、フワフワとツンツンに分かれてきた。
さらに、前頭葉の大きさにも違いが出てきた。

これは、きっと、オスとメスであるだろう。
よっしゃ!
オス二匹だったら最悪だったけど、最悪は回避できる模様。
メスメスでもいいが、そうなると卵は獲れるが繁殖はしない。
オスメスなら、今後、卵を食べずに置いておけば、繁殖する可能性がある。

で、名前は、フワフワの方が、チアガールが持っている「ボンボン」(一般的にはポンポンらしい)のようなので、BONBON(ボンボン)とし、ツンツンの方は、音楽のRockをやっているRockerのようなので、ROCK(ロック)と名付けた。

いや〜、よかった。名付けができて。
頑張って生きろよ、ROCK & BONBON

-ANIMAL:動物

© 2021 Mark's LIFE