ホース選び失敗

投稿日:2017年8月2日 更新日:

今までは、マンションのベランダで使うため、スリムホースというかさばらないホースを使っていた。 

ホースの径が細いからといって、特に不満はなく、山に来てからも、ケリュヒャーにつないでも、問題なかった。 

 のだが。 

やっぱり、思いっきりスペースを使えるんなら、ホースもぶっといやつが欲しい!
と思って、内径15mmのホースを購入。 

「ヘッヘッヘ、こいつなら、もっと、ドバッ’!ビシャッ!デュヒャーーーー!」と、やれるぜ! 

などと、考えて買ってきた。 

 しかーし! 

 使ってみて、失敗したことに気づく。 

この失敗は・・・デジャブじゃん。
 

遥か昔、この失敗を夢で見た。 

その時は、まるっきり意味不明だったし、太いホースがなぜダメなのか、さっぱり理由がわからなかった。
が!
ちゃんとわかりました。 

どんだけ、土地が広くても、細いホースで十分でした。 

 なぜなら・・・「重い」 

とにかく、重い。 

スリムホースの倍の内径があるってことは、ホースの中に4倍の水が入るってことで、ホースを動かすのに4倍+ホース自体の重さの労力がいるってことに、今日、気がつきました。
 

今まで、ホースが重いと思ったことはなかったけど、今度は、とっても重いです。 

さらに、長さを30mにしたことで、全体の取り回しが悪い。 

 あー、こんな失敗するなんてー。 

まあ、もう、これは、取り回してどうのこうのするんじゃなくて、置いておいたって誰に迷惑かけるわけでもないんだから、置いときゃいいや。 

ということで、据え置きで使用するってことにしました。 

やっぱ、水は重いっす。 

水槽も、激重だもんな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.