写真と実物の違いすぎに注意:証明写真編

意外と多いのがコレ。 

最近「デジタル修正」というのが大流行。 

光で飛ばすだけではなく、シワ・しみ・を消すだけではなく、輪郭を変えたり、目の大きさを変えたりなんていうことも出来てしまいます。

 出来上がった写真は、別人のように


「キレイ!」 

 確かに、写真としてはすばらしいものがあります。

 一昔前の、バレバレの修正技術ではなく、本当にキレイになってしまいます。
 

しかし!
本当に、それでいいのでしょうか? 

履歴書にその写真を貼れば、
「書類選考1発合格」間違いなし!でしょう。 

では、次に面接に行くと・・・とても寂しい結果が待ち受けています。 

ハッキリ申し上げて最低・最悪です。 

面接官は、心の中で、こう叫ぶでしょう
「騙されたー」と。
 

女性の化粧程度なら許されると思いますが、やり過ぎに注意しましょう。 

 


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE