第2弾 OPERA GARDEN 完成間近

今月15日から始めた、第2弾 OPERA GARDEN(ヤギ広場) が、あと数日で完成する。
広さは、およそ120坪。
簡単にわかりやすく言うと、20m×20mってくらい。
パッと見る感じでは、結構広い。

まずは、ボーボーに生えている草木を伐採していくところから始めた。
来年は、この場所を畑用地にする予定なので、木を残さずに、基本、全伐採。
全部切ってから「ちょっとくらい夏の木陰用に残しておいてやればよかったかな?」と、思ったが、後の祭りだった。

3日ほどで、全伐採を終え、ちょうど、1週間前から、助っ人が泊まり込みできてくれた。
まずは、薪割りから始めたが、その後、OPERA GARDEN製作に。
一人だったら、とても、とても、進まなかっただろうが、助っ人が来てくれたことで、スピードは段違い。
1週間で、ほぼ完成間近となった。

早い!とてつもなく早い

来てくれる人たちは、やる気満々で来てくれているので、慣れない山仕事であっても、一生懸命やってくれる。
1日では、なかなか慣れずにスピードも上がらないが、泊まり込みで来てくれていたので、2日、3日と経つたびにスピードUP!
数日で、完成間近となった。

いや〜、ほんと、マジで、ありがたい

周辺を囲う柵は、伐採した木を使う。
杭も伐採したヒノキ。
杭をは、ほぼ人力で打ち込み、伐採した木を山から引き出して回収し、柵を番線でくくっていく。
これを、20m×4面=80m。かなり長い。

山から木々を引っ張り出すチームと、杭を打ち込み柵を作っていくチームに分かれて作業。
途中、昼間の太陽光があまりにも暑いので、OPERA GARDENの作業は中断して、トレッキング道の整備をしていた。

森の中は、直射日光を木の葉が遮ってくれ、風が通って涼しい。
木が密集していて、見晴らしが悪かった場所を開いたことにより、めちゃめちゃいい景色が出現した。

残りは、OPERA HOUSEの移設と、雨・日光除けの屋根作りだが、明日からは、助っ人がムッティさんのみになり、二人での作業になる。
まあ、それでも、一人よりも、肉体的にも、精神的にも、2倍以上の作業効率で、完成できる。
その後は、いよいよ、ログガレージ7mの梁4本掛けに取り掛かる。

-MARK'S LIFE:日常, SELF BUILD & DIY:セルフビルド, イベント
-, ,

© 2020 Mark's LIFE