ウォーキングについて

巷には、一時期よりも少なくなったとは思うが、たくさんのウォーキング教室がある。

僕も、お客さんでデューク更家さんの弟子の方がいて、その伝手でデュークさんのウォーキング教室に、少しの間通った。

歩きの基礎から、健康的な歩き方、ドレスアップしたときの歩き方など、さまざまなウォーキングを教えてもらった。

ある日、レッスンが終わって教室を出て、歩道を歩いて行くと、同じ教室に通っているマダム達が前を歩いている。

その歩き姿を見てみると、今、ウォーキングを習っていたとは思えない、まさに、おばさんウォーキング。

ウォーキングとは、日常に使ってないと身につかないし、効果はないのだが・・・

とても残念な光景だった。

では、なぜ、ウォーキングを習っても、すぐに元に戻ってしまうのだろうか?

一つの原因としては、本気度が低いと言うことがある。

それと、目標を設定して期限を決めていないというのもあるだろう。

さらには、何のためにやっているのか明確ではないことも原因だと思う。

しかし、ウェディングの場合は、自分たちの結婚式・披露宴を成功させるために行い、期限も決まっている。そこに、一緒に一度切りのこと、今、本気で打ち込めば、その後も使える技になることで、本気度を高めることが出来るのではないだろうか。

さらに、巷のウォーキング教室では、日常の動きに合わせたウォーキングのポイントを教えていない場合がある。

常に、シャキシャキ歩くわけではなく、ダラダラ歩くこともあるし、友達とペチャクチャ話しながら歩くこともある。

主婦であれば、キッチンで右往左往するときもある。

そんな日常の中で、何に気を配って体を動かしていくのかが、簡単に明確であれば、日常でも美しく歩くことが出来る。

そこで、ここでは、歩き方の基礎と応用に加えて、日常の中で気にするポイントや、ウェディングにおいて二人での歩きかたを教えていく。

さらに、ポイントを掴むための手法や練習方法も教えていこう。

「歩く」ということだけで、ウォーキング教室というものが出来るほどなので、章を分けて解説していくことにしよう。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE