歩きタバコの人々

朝、家から会社まで徒歩2分。
距離にして250mというところだろうか。

この間、歩きタバコをしている人が
1日に1人くらいは見かける。

いつも、歩きタバコを注意しようと思うが、
なかなか、そうもいかない。

朝以外も含めて、30回に1回くらいは、
注意をするが、もう少しなんとかならないものかと思う。

今日は、ちょうどいいタイミングで
歩きタバコをしている人と横並びになったので話しかけてみた。

僕「歩きタバコが、迷惑になるとかって考えないですか?」
彼「あ~、そうですよね。すみません」
 (ポケットから携帯灰皿を取り出す)
僕「今日は風があるから、余計に良くないですよね」
彼「すみません・・・」

今日、気がついたことがある。

それは、みんな誰かに「言われたがってる」のではないか?
わかっちゃいるけど、やめられない。
それを誰かに止めて欲しいと思ってる。

そんな感じがした。

思い当たる節がある。
電車内で、「優先席付近では電源をお切りください」というやつ。

・・・・やっぱり、優先席付近にいても電源を切ったことがない。

きっと、直接、言われたり、
みんなが、電源を切る行為をしていたらやるのだろうけど・・・

これからは、注意するのではなく、
ご要望に極力お答えして、
「歩きタバコは迷惑ですよね?」と声を掛ける率を増やそうと思う。

さらに、「他の方にも、ぜひ声を掛けてください」と
歩きタバコをしていた連中を仲間に加えてしまうことが出来ないものかとも思っている。
歩きタバコをしていた連中で創る「歩きタバコ撲滅委員会」とか。

そう考えると、なんだか、おもしろくなってきた。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE