のどの手術

先週、のどの手術をしてきました。
のどちんこを短くして、その周りの空間を広げました。
これで、いびきもかなり解消の予定です。

しかし、この1週間、激痛です!

今まで、レーシック、歯科矯正、脱毛と
痛いことをいろいろとやってきましたが、
今までで、一番痛いです。

まともに食事が出来ないのは当然として、
日常もつばを飲み込むことさえも激痛です。

それでも、身体の機能についていろいろと発見しました。

1.ご飯を食べた後は痛くなくなる
 これは、良く言う血液が消化のために胃や腸に集中するからではないかと思います。
 なので、ご飯を食べた後は脳に血液が回らないのは本当のことだろうと。

2.朝は超激痛。
 目覚めた瞬間に身体が活発に動こうとしているような気がします。
 なので、朝、集中して仕事をするのはいいことなのかもしれません。
 「朝食は食べない方がいい」というのも一理ありかと。

3.熱い物、冷たい物は、刺激が強すぎる。
 体温に近い温度のものは、痛くなくて、ちょっと冷たい又は熱いものは、激痛です。
 やっぱり、身体にはぬるい物がいいらしいです。 

4.いろいろと食べられないものがある
 里芋・メロンが食べられません。
 里芋は、お徳用パックで大量買い、メロンは2個ももらったのに、激痛で食べられません。
 でも、なんとか食べられる方法を考え中。
 成分によって刺激が強いとか弱いとか、煮ると良いとか焼くと良いとかありそうです。


今日も、こんな寂しいゴハンを1時間かけてたべます。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE