人生の試練とは?

今日、マタニティー撮影の予約キャンセルの電話が入った。
11月撮影予定だったのだが、流産してしまったとのこと。

ちょうど、お客さんと話をしている途中だったのだが、
もう今年も、あと2ヶ月半。
今年はどんな年だった?という事を話していた。

僕は、1月1日に神社に行って「さらなる試練をお与え下さい」
なんて願っちゃったものだから、願いが叶ってしまって、
この1年は、本当に大変な1年だった。

そして、今も本当に大変。
いつもいつも、今までに経験のない大変な事態ばかりなんだ。

試練というと「お金」が主役になることが多い。
現に、いまもそうである。
昨年の消費税の支払額は5,60万円程度だったのに、
今年は、約300万円なんだって。
支払期限は、11月1日って。
2週間で300万円は無理でしょ!早く言ってよ~

と、思ったが何だかんだ言っていても仕方ないので、
金策にあたふたしてます。

しかし、試練の内で「お金」に関することは、
実際、最も簡単な試練なんだよね。

金なんて、まったく無くても、そう簡単にくたばらない。
やばいところから借りてなければ、命までは取られない。

そう思えば、一文無しもなんのそのである。
ホームレスでも、期限切れのコンビニ弁当もらえるし。

と、そんな話をしているところに電話が鳴った。

「我が子を失う」この試練以上に、大きな試練を思いつかないかも・・・

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE