お金の使い方

先日、2人の女性に「マノロ」の靴を薦めた。
その答えは・・・
1.「分不相応」
2.「現実的に無理」
と、言う答えだった。

本当に、そうだろうか?

みなさんにも届いているだろうけど、僕にも納税通知書が来た。
ここでは、その額についての発表は控えるが、
僕の総所得は、同じ年齢の人達とさほど変わらない。
(所得というところで言ったら低いかも)

それでも、同じ年齢の人達と比べると、
若干、裕福そうな生活をしているように思えるのではないかと思う。

先日の「マノロ」の話とGUILDのオーダーシューズ
リーデルのワイングラス
ローンで買った時計のピエールクンツ
ゼニアのオーダースーツとオーダーシャツ
フェラガモのピウカピカネクタイ
テンピュールの枕とマットレス
御殿場のアウトレットで買った、アルマーニのパンツとベルト
フレンチレストランには1,2ヶ月に1回ほど

以前、オーダーシューズの話の中で書いたけど、
僕は、飲みに行くこともなく、外食もほとんどしないために、
そこに使われるお金は節約できる。

毎日外食だという1人暮らしの男性ならば・・・
夕食 1,000円×18日
飲みに行く 3,500円×8日
デートで夕食 5,000円×4日
これで、66,000円

僕の場合は・・・
夕食自炊 300円×20日
外食 1,000円×9日
リッチな夕食 15,000円×1日
これで、30,000円

休みも月に1,2回で、遊びには行かないので、出費はほぼゼロ
普通は、1日10,000円×4週=40,000円くらいは、みんな使っているんでしょうか?

ちなみに、趣味はTVでして、90%NHKしかみないので、受信料はちゃんと払ってます。
月1,300円くらいだったかなぁ?
あと、映画はTSUTAYAディスカスで、月1,500円くらいのレンタルDVDを、スタジオにあるプロジェクター&5.1chのサラウンドで楽しみます。それで、月2,800円の出費です。

ここまでで、73,000円もの差が。
女性なら、2ヶ月に1回、マノロの靴が買えちゃいます。
僕は、ピエールクンツのローンに消えますけど・・・

年間にしたら、876,000円だ。

セミオーダーの靴を1足作る 20万円
スーツを1着作る 12万円
イタリアブランドのカジュアルを揃える 10万円
女の子を誘ってフレンチを食べに行く 3万円×6回
リーデルのワイングラスなんて、たったの3000円×2個+10,000円のワインを6本買う
これで、666,000円

あまった20万円で、10日ほどハワイにでも行こう。

みんな「普通」という概念に縛られてしまっているのでは?

P.S
大阪での食材もランチも、メチャ安いので、さらにエンゲル係数下がってます!

-MARK'S LIFE:日常

© 2022 Mark's LIFE