男のスーツと靴

男のスーツと靴

ビジネスマンにとって、
スーツと靴は戦闘服だ。

実は、先日、某社社長が撮影に来た。
そのさい、どうもスーツにシワが寄る。
近づいて調整してみると、
どうやら既製のスーツらしく、
若干大きい。

肩幅が大きく、腕が長い。

まあ、今さらどうにもならないので
その服で撮影するしかなかったが・・・

スーツや靴は、毎日着る(履く)もので、
すぐに悪くなってしまうから
安いスーツ・靴にする。

という考え方があるが、
それは、安いスーツや靴しか着た(履いた)ことがない人の言い分だ。

安いスーツや靴だから、すぐにダメになるのに、
スーツ&靴は、すぐにダメになるものと考えているようだ。
あきらかに間違っている。

良い仕立てのスーツや靴を、
丁寧に着こなし(履きこなし)しっかりと手入れをしてあげれば
対人効果は抜群、型くずれもナシ、コストパフォーマンスも良好、
と3拍子揃っている。

20代のうちは既製品でも十分だと思うが、
30代になったら、それも役職を持つようになった方は、
ぜひとも、オーダースーツ&靴を1つ作ってみていただきたい。

いっぺんに何着も何足も作ってはダメで、
一回に一着、一足のみ。

「家も3回建てて、やっと理想の家が完成する」と言います。
スーツや靴も同じ。

着心地、履き心地を徹底的に追究して、
二着目、二足目のオーダーに活かしてください。

ちなみに、みなさん「金があるから買える」なんて思ってませんか?
そうではありません。

僕は「飲みに行く」ということを、ほとんどしません。
半年に1回程度行けばいい方です。

夜ご飯を外食することもほとんどなく、
家で自炊がメインです。

朝ご飯はプロテインドリンクで、
昼食は、お弁当かご近所ランチです。

すると、週2回飲みに行き、
朝ご飯をコンビニで、
その他の夜ご飯を外食とすると・・・

僕は・・・
朝 200円
昼 800円
夜 300円
1ヶ月 39,000円

普通の人
朝 300円
昼 800円
夜 1000円×22日=22,000円
飲み 3000円×8日=24,000円
1ヶ月 79,000円

これだけで1ヶ月40,000円、年間480,000円も差が出ます。

1年で、2着スーツを仕立て、1足の靴をオーダー(セミ)でき、
5枚のシャツが作れます。
これが、僕の購入ペースです。
お金の使い方さえ分かれば、誰でも買えます。

お金は、稼ぎ方よりも、使い方が重要ですね。o(〃^▽^〃)o

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE