学生合同写真展を見に「工学院大学」へ

今日は、脳科学フォーラムの前に
学生合同写真展なるものを見に「工学院大学」へ行ってきました。

写真屋なので、写真展に興味があるのか?
と、思うでしょうが、正直、まったく興味がありません。┐( ̄ヘ ̄)┌

では、なぜ行ったかというと。
4月入社の新入社員「Akina」が作品を出しているって事で、
まあ、セルリアンのついでに新宿寄っていくか。程度で行ってみました。

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-合同学生写真展

結構な数の作品が出展されていまして、
その数、ざっと120名くらいかな。

順序よく見ていきます。
・・・・
・・・・
・・・・
つまらん。

まあ、学生ですから仕方がありません。

★写真撮影会社ALIAの社長【Mark BLOG】-写真展

こんな感じで、ズラズラと並んでいます。

途中で帰ろうかと思っていましたが、
もう少しで終わりそうだったので、
なんとか気力を振り絞って見ていくと・・・

おっ!
なんだか、ヘンテコな写真を発見。
今までのつまんない写真とひと味違うじゃないか。

これは、ひまわりなのか?なんなのか?
僕も、中学の時に似たような絵を描いたのを思い出した。
その時は、柿だったけど、配色はこんな感じだったなぁ。

感覚が普通じゃないって言うか、変って言うか、
でも、人の目を引くことは、とっても大事だ。

どれどれ、名前をチェックしておこう。
「宮内秋奈」・・・なんと!4月から入社するAkinaではないか。

よかった、優秀で。

-MARK'S LIFE:日常

© 2022 Mark's LIFE