土曜日は、フォトスクールの日

今日は、土曜日なのでフォトスクールだった。
もう、来週の20日でラスト。
正直なところ、たった3ヶ月間の週1回では
劇的な変化は望めない。

それだからこそ、きっちりとポイントを抑えて教え、
受講生達も、1つ1つ確実に物にしていってもらわなければならない。

今日の主なテーマは、「詳細な光の見極め方」
すでに終盤なので、かなりプロ的な内容だった。

写真は、光と影で構成されているが、
光と影を操るだけで、そこに写る者の感情が違って見える。
さらに、色も同様。
デジタルカメラになって、ほとんどの人がAUTOで撮影するが、
ホワイトバランスを変化させるだけで、
違った写真に見える。

ALIAがアンバー系の色味を使用して、
柔らかな光を作り出しているテクニックも、
その1つだ。

5W1H
感情を動かす
そのために相手と一体になる
光と影を見極める
自然に勝るものはない
空間の開け方で未来を見るか過去を見るか
色が変われば感じ方も変わる・・・

すべてを考えて実行するのは無理だ。
そして、たくさん撮ればうまくなるということも間違っている。
最もおすすめするのは、心打たれる写真を数多く見ることである。

今日から、アメブロから情報を発信していく。
これが、多くの人達の役に立てばよいと考えている。

ちなみにフォトスクールは1月から開講する。
ただいま、受講生募集中!

-MARK'S LIFE:日常

© 2021 Mark's LIFE