最終最後に必要なもの

以前、あるミュージシャンと話をしていたときの会話。

絶望的な状況下で、最後の最後に必要なものはなにか?

ということを話し合ったことがあった。

その時、彼は「自分たちに出来ることはない」と言ったのだ。

絶望的な状況下に必要なのは、

食料や水、衣食住だというのだ。

そこで、僕はこう言った。

「本当の絶望的な状況下では、すでに食料や水などは一切無い。

だから、確かに必要なものではあるが、本当に必要なのは“希望を持ち続けること”だ。

そのために必要なのは、最後の最後には音楽や歌などの芸術である」

と、主張した。

もちろん、賛否両論あると思うが、

音楽や歌というのは、最後の最後で人が生きる希望を見いだすことの出来る

最終手段だと僕は思っている。

そして、僕も写真という一種芸術の分野で仕事をしている。

写真など、なんの役にも立たないと思うこともあるが、

絶望的な状況下で、家族の写真や恋人の写真は

人に絶大な力と希望を与えるだろう。

そんな仕事に誇りを持つと共に、

人に勇気と希望を与えられる写真のすばらしさを改めて実感する。

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE