クボちゃん久々の大仕事

投稿日:2018年5月11日 更新日:

ここ最近、しばらくの間、まともに作業をしていなかった。

三月後半から東京へ行き、戻ってきたと思ったら、すぐにハノイ旅行へ。

またまた、戻ってきた矢先に東京へ。

で、GWが終わって、ようやくまともに作業をやり始めたのだ。

約一ヶ月半、なんもしてなかったわけだな。

どおりで、腹が出てると思った。

まともに作業を再開して、今日で、三日目。

今日は、これまた久々に、クボちゃんに大仕事をしてもらった。

おうちの建築予定地には、ずーと前、たぶん十年とか二十年前に切られて放置されている倒木がたくさん転がっている。

そいつらを片付けようと思ったんだけど、土に埋もれてしまっていて、ワイヤーを引っ掛けることができない。

なので、久々にクボちゃんで掴んで持ち上げようと思ったわけなのだ。

しかーし!

クボちゃんが近くには、傾斜がキツイ。

もしかすると、もしかして、ひっくり返っちゃうかもしれない。

ってことで、ここからが大仕事。

まずは、地面を整地してから進んでいくことにしたのだ。

高いところを削って、低いところに落として。

削って、落として、削って、落として・・・

やっぱ、クボちゃんパワーあるわ。

バックホー(ユンボ)の中では、ミニって言われるくらい小さくて、水道工事で使うレベルで、山で使うレベルじゃないと言われたけど、それでも、素人の僕からしたら、スーパーパワーを持ったすごいやつに思える。

今まで、ちまちま草刈りしていたのが嘘のように、ガッツンガッツン掘り進んで行っちゃうし。

固い木の幹や根っこも、今までは四苦八苦していたのに、まるで、そこに何もないように掘り返せちゃう。

人間の力とは、比べ物にならないよ。

実は、まだまだ、切った木がそこらへんにたくさん倒れたままになっていて、本来なら、そいつらを集材して、皮をむいて、それから整地していこうと思ったのだが、予定を変更することにした。

なぜかというと、木の集材が、思った以上にかなり大変で苦労している&一ヶ月半まともに作業をしていなかったってことで、予定を大幅にオーバーしているのだ。

とはいえ、予定なんていうのは、僕が勝手に思っているだけのことなので、予定どおりでなくてもいいのだが・・・

しかし、この分だと、集材が終わっても、皮むきをやり始めたあたり。

とても、建築の「け」の字も見えない状況になってしまう。

たぶん、言い方からして、トンカンやるのを楽しみにしていた風だったのだ。

そこで考えた。

この遅れを、なんとかして、できるだけ取り戻すためには・・・?

おっしゃー、同時進行だべ!

木の集材と皮むきは、本来は同時の方が効率がいい。

ただ、集材が遅れると木が傷んじゃうってわけなんだけど、まあ、そんな細かいことは気にするのをやめた。

さらに、皮をむいて、置き場に移動させるよりも、そのままログを積んでいっちゃう方が、そりゃ効率がいいのだ。

ってことで、クボちゃん出動で、整地しちゃうことにしたわけだ。

さあ、ここからスピードアップするよ!(たぶん)

via Mark な 人生

Your own website,

Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.