ヘビも来たー

いやー、GWゴールデンウィークですよ。

今日、松山から飛行機に乗って来ましたが、いつもは駐車場が、ほぼ満車なのに、今日は、がら空き。

さらに、いつもはほとんどいない、子供が、今日は多かった。

やっぱ、GWですな。

家から車で出発するとすぐ、道路に横たわる細長い物体を発見!

「んっ!?」

いつもの、木の枝とは、少し違うような、一緒のような・・・

そう思いながら、その細長い物体を跨ぐように走り抜けた、あと、気になって見に行ってみた。

すると、その細長い物体は形を変え、丸まっていた。

やっぱ、ヘビだった。

こやつは去年、自分の尻尾をすごい形相で噛みながら死んでいたやつと同じだ。

調べてみると「シマヘビ」という、日本では、アオダイショウと共によく見かけるヘビらしい。

目が赤いので、結構不気味なのだが、毒はなくて、それほど危険ではないようだ。

ただ、気性が荒めらしい。

近づいてみると、顔の下あたりに血が垂れていた。

見るからに「今、出ました!」って感じだ。

「俺、引いちゃったかなぁ?」とも思ったが、そうじゃなくて、多分、車に飛びかかって噛みついたんだな。

その勢いで、頭をぶったか何かして出血したんだろう。

気性が荒いというか、おっちょこちょいな正確なんだろうなぁ。

去年のやつも、自分の尻尾を懸命に噛みつきながら死んでたもんな。

臆病な方が、きっと長生きできるんだろうと思ったよ。

去年、そこの中で見た、体長3.5mほどもあるアオダイショウのあおちゃん。

あれ以来見てないけど、あそこまで大きくなれるのは、長生きしてるって証拠だろう。

臆病に生きているからこその長生きなんだろうな。

う〜ん、何からでも学ぶべきところはあるものだ。

そんなことを考えていると、成田に到着した。

ジェットスターでは、もう、いつもの席になった「A1席」(一番前の窓際)から、一番に降り立った。

「最低の中の最高」と「最高の中の最低」

どちらがいいか?よく考えることがある。

ジェットスターのA1席は、最低の中の最高だ。

今までは、なんでも「最高の中の最低」がいいと思っていたが、モノによってはそうでもないことがあることをジェットスターでわかった。

まあ、この話は、またいつか。

良いGWを。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE