最近、公共のトイレが「ジョボジョボ、ジャージャー」と、うるさい

投稿日:

原因は、コイツ。

センサーで水が流れるようにするためのものだが、最近は、コイツにスピーカーがついている。そして「ジョボジョボ、ジャージャー」と、うるさい音を延々と流している。実に、迷惑である。

本当に水が流れている音と、スピーカーから出てくる音では、まるで違う。単にうるさいだけである。まあ、実際のショーベンの音とかを、他人に聞こえないようにする配慮であるのだろうが、こんなにうるさくては、おちおち、ウンコもしていられない。

初めは、ちょいとイライラしていたのだが、ある時気が付いた。
音を止めるスイッチはないのだが、音を止める方法があることに。
それは、

水を流してしまえばいい

のだった。水を流すと音が止まる。そしてじっと動かないでいれば、動体センサーが反応せずに、音が出ないで静かな時を過ごせるのだ。しかし、体が動くとセンサーが反応し、また、迷惑な音を出し始めるので、そうしたら、すかさずセンサーに手をかざし、

またまた、水を流してしまう

とっても水の無駄遣いだが、まあ、仕方がないだろう。きっと、このセンサーを取り付けている施設では、急激に水道料金が上がったことだと思う。

このセンサーが出てくる、ずっと前から「音姫」なる商品があり、ポチッとボタンを押すと、スピーカーから「ジョボジョボ、ジャージャー」という音を発するものがあるが、音で搔き消したい人は、あれを使って手動でやれば良いのではないだろうか?
手動でやると「おっ、今、放出してるな」とバレてしまうから嫌なのだろうか?
なぜ、こんな商品が広まっているのか?僕には、さっぱり理解不能なのである。

-HOW TO:方法, MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.