ベトナムのスターバックス

投稿日:2018年4月15日 更新日:

ベトナムには、スターバックスを圧倒的に凌ぐコーヒーチェーンがある。

日本でも、スタバが来る前は、ドトールがコーヒーチェーンの筆頭であったが、ドトールとスタバのコーヒーの味を比べてしまうと、あまりにも歴然。

結局、あっという間に、筆頭コーヒーチェーンの座を、スタバに奪われてしまった。

では、ここベトナムではどうなのか?

ベトナムには、「HIGHLANDS COFFEE」というチェーンが、そこら中にある。

そして、スタバはというと、ちょいちょいはある。

こっちに来てから、どちらにも入ってみた。

さて、僕たちの評価は・・・軍配は、HIGHLANDS COFFEEに上がった。

もちろん、全世界の中でスタバを超えるとか、そういう話ではなく、HIGHLANDSの方が、ここベトナムの気候と雰囲気と文化に合っているのだろう。

だから、この地にいるとスタバよりも、HIGHLANDSの方が美味しく感じるのだ。

じゃあ、日本は、なぜスタバが流行ったか?

それは、単純に、ドトールのコーヒーは初めから美味しくはなかったというだけだな。

HIGHLANDSが美味しい理由は、ちゃんとあった。

それは、注文してから、一杯一杯ゆっくりとベトナムコーヒーを入れているところだ。

ドトールのように、すでにドリップしてあるものを注ぐというわけではない。

道端で買うコーヒーよりも、もちろん高価だが、それでも、ベトナムの若者は、日本でスタバへ行くように、このHIGHLANDSへやって来るようだ。

湖畔にある店には、カップルがたくさんいちゃついていたぞ。

メインのコーヒーは、ブラックかホワイト。

ホワイトには、牛乳やフレッシュではなく、練乳がたっぷりと入っていて、甘いけど、甘すぎず、とっても美味しい。

バインミーもうまかった。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.