ハノイ旧市街の街並み

オバマ分チャーを出て、高級店の立ち並ぶ通りでカフェをして、そこから北上するとハノイの旧市街に到着する。

この旧市街が、ハノイ観光の中心である。

どこでも、バイクは多いが、市街地に入るほど、どんどん増える。

中心部は、信号があるが、多くの道路、交差点では信号がない。

よって、車もバイクも止まることはない。さらに、途切れることもない。

そこを、歩いて横断していくのだ。

まあ、滅多に引かれることはないのだが、信号に慣れている人間としては、なかなかスリリングな経験である。

さらに、クラクションがすごい。

歩いていると、そこらじゅうから「ビービー」と聞こえて来て、しまいには頭痛がしてくる。

正直、あまりにもやたら鳴らすので、誰も気にしていない。

鳴らされても基本無視しているのだから、鳴らす方も効果がないことを認識すればいいのに、
みんなどうかしている。

URL: youtu.be

旧市街地のゴチャゴチャした中に入っていくと、観光用の店と、生活用の店がごちゃ混ぜになっている。

こんな場所でも、食料品を現地人が買いに行くのかと思うと、少々不思議だ。

なぜなら、あまりにも混雑している。

周りを見渡すと、一階部分は店舗だが、二階以上は確かに人が住んでいる様子がある。

東京もそうだが、こんな場所にわざわざ住まなくても・・・というのが、僕の感じた感想だった。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE