クヌギを運んだぞー!

先日切ったクヌギ、たくさんあるし、重いし、運び出すのにどうしようかと思っていたけど、結局、人力でやった。

ガンキャノンのように、両肩に担いで二本ずつ運ぶ。

<こんな感じっす。・・・余計にわからんか>

足場は、伐採した竹の、切り株が、槍のように尖ってはいないが、ツンツン出ているところを、安アディダスを履いて歩いて行く。

ちなみに、安アディダスというのは、正式な商品名は知らないけど、すごく安かった、ビニールでできているようなアディダスの靴のことで、こいつが、非常に役に立っているのです。

昨日のブログで、運動は大切だと書きましたが、それを意識して運んでいたんだけど、やっぱり、運動は大切です。

氷点下の中、ものの数分で、ジャンバーを脱ぎたくなるほど暑くなって、ほんのりと汗をかいてきた。

さらに、太いクヌギが、これまた重い。

それを、肩に載せて、そこから立ち上がるんだけど、こいつが、ウエイトリフティングをやっているような感じで、太ももとお尻の筋肉を、ググッと使って立ち上がる。

そんなことを、何往復したかわからないけど、とにかく、結構な本数を道端まで運んだ。

<ガンキャノンのマネをしようと思ったけど、二本担ぐにはセルフタイマー間に合わず>

この後、ボウボウと生えている竹を伐採。

やっぱ、竹はすごい。

強さと柔軟さを兼ね備えている。

なので、切るのも、とっても大変だけど、どうにか、建築に使いたいので、この冬のうちに伐採しておくのだ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE