「e-Tax」アナログよりも何倍も手間かかったゾ!

投稿日:2018年1月19日 更新日:

何年か前から確定申告を、e-Taxでやっている。

しかーし!

紙で出すよりも、毎回毎回、なぜか、何倍も手間がかかる。

何回やっても、毎回なのだ。

なんで、こう、行政というところは、やたらややこしくするのが好きなのだろう?と、とっても不思議に思ってしまう。

絶対、わざと一般人がやりにくいようにしているに違いない!!と思わざるを得ん。

今回は、確定申告ではなく、一月末に提出することが義務づけられている、給与支払報告書とか、法定調書合計表とか、そんなような類の奴らを、国税用のe-Taxと地方税用のeL-Taxを使って申告したのだ。

今までは、e-Taxしか使ってなかったので、Macでも出来たが、eL-TaxはWindowsしか対応していないため、以前の記事にも書いたが、古いWinを引っ張り出してきて作業を進めた。

しかし、実は、面倒なことだったのは確かだが、Winしか対応していなかったおかげで、Windows10の無料アップグレードが出来たのだ。

これも、神様のお導きだと思って感謝した。

で、その時に、一通り終えたと思ったのだが、どうやら、ちょっと抜けがあったようなので、今回、改めて追加のe-Tax。

そして今回も、なぜ、こうまで上手くいかないのか?とっても不思議に思うほど、スンナリと行ってくれない。

で、またも、数時間かかって、ようやく、申告完了!

紙で書いたら1時間くらいで終わってしまうのに、その何倍もかかったな。

いつか、スムーズにやれるようになる日が来るのだろうか?


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

Copyright© Mark's LIFE , 2019 All Rights Reserved.