ようやく、カレヤンの駐車場完成!

カレヤンが雨ざらしにならないように、引越し当日に届けてもらった、ビニールハウスみたいな駐車場のキット。

せっかく、引越し日に届けてもらったにもかかわらず、4ヶ月近く倉庫の中に置かれたままになってしまっていた。

それが、とうとう、今日、完成した。

長かった・・・

くぼちゃん(パワーシャベル)で、勾配を緩やかにして、崖の上の木々を切って、片付けて、砕石を敷いて、ようやく、建てることができた。

しかし、この建てるのも大変だった。

キットになってるんだから、簡単にできると思ったら大間違いだった。

まず、いきなり、鉄パイプが地中に入らない。

35cm埋め込むってことになっているけど、石が邪魔して全然入らない。

シャベルで掘ろうにも、土が固すぎて、人力では全然無理だった。

そこで、くぼちゃん登場!なんだけど、くぼちゃんがいなかったら、これ建てられてないな。

くぼちゃんで、パイプを埋め込む部分を掘って、ようやく第一段階クリア。

その後も、くぼちゃんに手伝ってもらって、順調に進んだ。

<くぼちゃんのバケットでパイプを支えてもらって取り付けてるのだ>

ここまでくると、あとは、屋根と壁のシートを乗っけるんだけど、これ、一人じゃ半端なく厳しかった。

幅5.6m、長さ10mくらいかな?

それを乗っけていくんだけど、屋根全体を覆いかぶせるのに、脚立に乗って屋根部分のシートを背負って・・・言葉じゃ伝わんないけど、とにかく重労働。

それでも、なんとかやり遂げた!

すっぽりカレヤンが入ったよ。

最初のパイプの埋め込みは、何度もやり直して、もう、途中でやめようかと思ったくらい。

こんなことで、家建つんだろうか?と、頭をよぎったけど、なんとかやり遂げられて良かった。

これで、カレヤンを、雨ざらし、風さらし、葉っぱさらしにせずに済むよ。

あとは、この、ビニール駐車場が壊れないことを祈るのみ。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE