柿が熟れとる

駐車場の脇に柿の木がある。
以前、気の伐採にきてくれた、おばちゃんが言うには、渋柿だったはず。
なので、気にも留めないでいたのだが、今日見たら、一つだけ熟れていた。
本当に、渋柿だろうか?
僕の渋柿のイメージは、ちょい縦長なのだが、この実は横長だ。
もしかして、違うかも。
つーことで、まず、剥いてみた。
スルリと剥けた。
美味そうではないか。
で、かじってみた。
うまかー!
シブくねーじゃんかよ。
超うめー。とまではいかないが、ちゃんと美味しく頂けるでよ。
かー!
もう一本あったんだけど、邪魔だったんで切っちゃったんだよね。
でも、この一本だけでも、実が30個は付いてるからいいか。
あとは、鳥、動物、虫との争奪戦?
いやいや、シェア出来ればいいが、、、
シェアしてもらえるだろうか?
虫も減って、暑くもなく、山の幸に恵まれていると、チョイと楽しみになってくるぞい。
でも、次なる刺客が、僕に襲いかかるのだろうけど。
それもまた、楽しみじゃぞい。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE