終わらなかった「水」問題

終わっていませんでした。

先日、残水処理用水中ポンプで、完全に泥水を吸い上げて、ケルヒャーでピッカピカにした貯水槽。

ピッカピカだったのは、たった2日間。

はー、残念無念でなりません。

が!、これが山暮らし。

人生は、こうでなくっちゃ面白くないのです。

振り返ってみれば、僕の人生は、こんなことの繰り返しでしたから。

ちょっとの時間しょげていれば、すぐに復活です。

さて、どういうことかというと、予想通りだったのですが、今朝の豪雨。

豪雨といえば、濁流です。

まあ、取水口の掃除をしている際に思っていたんですけどね。

「雨が降ったら、どんなになるかなぁ?」と。

で、外の蛇口から出る水を、バケツに溜めてみると・・・

あ〜、予想通りというか、予想以上。

濁ってます。

で、取水口へ行ってみると、やっぱり、濁流が激しく流れています。

あれだけの豪雨でしたから、仕方がないのですが。

で、第一タンクを見てみると、細かい土が溜まってます。

あーあ、ピッカピカにしたんだけどなぁ。

第二タンクを見てみると、どんどこ、どんどこ、濁った水入り、下部のフィルターが目詰まりして、下に落ちるスピードよりも溜まるスピードのほうが早くなっているようす。

で、ピッカピカのピッカピカにした、貯水槽には、また、どろんこの水が溜まっているというわけでしょうな。

うーん、まだまだ改良しなければいけません。

やっぱ、終わりませんでしたな。

書いた通り、終わったのは、第一章でした。

そして、第二章が始まるようです。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE