かすかに聞こえるエンジンの唸り

アクセルを踏み込み、エンジンが唸りを上げて加速していく音と、ギアを落としてクラッチを離すと、エンジンブレーキが強烈に効く音。
それが、ほんのかすかに、この山にいても聞こえる。
そう、山といえば「峠」だ。
ここから、3kmほど行った、国道33号線。
松山と高知を結んでいる、いくつもの峠を越えて行く道だ。
僕はまだ、愛車カレヤンとは行っていないが、クレスタで行ってみた。
確かに、ここは、いい。
途中までの片側2車線道路も、スピード狂にはいいが、その先がもっといい。
途中から一般車のほとんどは、トンネルへ向かう。
このトンネルは、山を一つ貫いていて、わざわざ峠を越える必要がない。
もちろん、走るやつらは、そこから、一般車のいない峠へ向かうのだ。
もう、そこは走り屋天国といってもいいだろう。
かすかに聞こえるエンジンの唸りは、その峠から聞こえてくる。
そして、たまに、パトカーのサイレンの音も。
カレヤンが、戻って来たら行ってみようかな。


via Mark な 人生



Your own website,



Ameba Ownd

-----

-MARK'S LIFE:日常

© 2020 Mark's LIFE