ふきのとうが終わり、スモモの花が咲いた

投稿日:

春一番の山菜『ふきのとう』が終わった

2月後半に顔を出し始めていた『ふきのとう』
2回ほど、みんなで天ぷらを楽しんだ。
本来であれば、200m高い場所まで山を登っていけば、もっと大量のふきのとうがあったのだが、今年は、タイミングが悪かった。

絶好のタイミングに、採れなかったため、結局、花が咲いてしまっていた。
こうなると、ふきのとうの季節は終わりである。

まあ、僕としては2度楽しんだのでよかったのだが、本来であれば、もっと多くの人に来てもらって、揚げたての天ぷらを楽しんでもらいたかった。

しかし、山菜本番はこれからである。
次は『タラの芽』だ。

タラの芽は、手軽に栽培も出来るので、それほど珍しいものではないが、僕のところには、山でたくましく育っているWILDタラの芽、それも、超極太!
美味しさに違いがあるかどうかはわからないけど、たぶん、栽培されているものよりも濃厚であるだろう・・・きっと。

今のところ、まだまだ。
芽の先端が、出ようとしているかどうか?あたりである。

スモモの花が咲き、春が確実に近づいている

僕の住む小屋の目の前には、大きなスモモの木がある。
そのスモモに花が咲いた。
梅の花が、もうだいぶ前に咲いたが、梅の花が咲く時は、まだまだ寒い。

もちろん、今でも、まだまだ寒いが、それでも、花が咲いてくると、春がもうそこまで来ているんだなぁと感じるものだ。

ソメイヨシノの木を見ると、とても小さな蕾がビッシリ成っているのがわかる。
今年も、ソメイヨシノは、大量の花を咲かせるのだろうか?

そういえば、ポツンと一軒家の取材が来たのって、4月上旬だったのだが、その時、桜吹雪が舞っていたなぁ・・・
もう1年経っちゃうよ。

-MARK'S LIFE:日常, SEASONAL FOOD:季節の食べ物
-,

Copyright© Mark's LIFE , 2020 All Rights Reserved.